知ッタメ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

料理レシピ。美味しい肉じゃがの簡単かつ基本的な作り方!

スポンサーリンク

熱々ホクホク美味しい肉じゃが」の超かんたんレシピの紹介

ときどき無性に食べたくなる肉じゃが・・・・・・。

自分でつくってみたけれど、じゃがいもは煮崩れするし、味もイマイチで美味しくない。

お母さんや料理店みたいに美味しい肉じゃがをつくりたいなぁ・・・・・・。

今回は、そんなあなたに「熱々ホクホク美味しい肉じゃが」の超かんたんレシピを紹介します。

 

材料(4人分)

  • 牛肉     ・・・・・・200g
  • じゃがいも  ・・・・・・大4個
  • たまねぎ   ・・・・・・2個
  • サラダ油   ・・・・・・大さじ1杯
  • だし汁    ・・・・・・400ml
  • さとう    ・・・・・・大さじ1
  • みりん    ・・・・・・大さじ1
  • 濃口しょうゆ ・・・・・・大さじ2杯と2分の1

肉じゃがをつくるのに必要な道具

  • ピーラー   ・・・・・・じゃがいもの皮をむくのに使います。
  • 包丁     ・・・・・・材料を切る際に使います。
  • まな板    ・・・・・・包丁と同様。
  • ボウル(大) ・・・・・・切ったじゃがいもを入れるのに使います。
  • フライパン  ・・・・・・肉じゃがをつくる際に使います。
  • フライパン蓋 ・・・・・・肉じゃがを煮るときに使います。
  • 温度計    ・・・・・・じゃがいもを湯がくときに使います。
  • さい箸    ・・・・・・肉じゃがを盛りつける際に使います。
  • 丸皿     ・・・・・・肉じゃがを盛りつける際に使います。

手順

それでは美味しい肉じゃがをつくる手順を見ていきましょう!

 

1.材料の肉と野菜を切る

  1. ピーラーでじゃがいもの皮をむきます。
  2. 皮をむいたじゃがいもを4等分に切ります。
  3. 切ったじゃがいもを水にさらして、表面のでんぷんをとり除きます。
  4. たまねぎの皮をむきます。
  5. 皮をむいたたまねぎを8等分のくし形に切ります。
  6. 牛肉は大きなものを食べやすい大きさに切り分けます。

2.じゃがいもを湯がく

  1. フライパンにじゃがいもを入れます。
  2. じゃがいもがヒタヒタになるくらいフライパンに水を入れます。
  3. フライパンを火にかけます。火加減は弱火、または中火にして、ゆっくりと60℃まで温度を上げます。
  4. その後、15分ほど加熱します。
  5. 加熱の終わったじゃがいもをフライパンから出します。

 

今回の知ッタメ!

この工程は、じゃがいもの煮崩れ防止のために行います。

じゃがいもに含まれるペクチンは、細胞どうしを繋ぐ接着剤のような役割をしています。

ペクチンは80℃以上加熱されると分解されやすく、接着効果が弱まってしまいます。

しかし、この工程によって、じゃがいもは硬くなり、高温で加熱しても煮崩れしにくくなります。

なので、じゃがいもは必ず湯がきましょう。

3.だし汁の用意

  1. フライパンに残った湯は捨てず、ふたたび加熱します。
  2. 市販の顆粒だしを適量(小さじ1杯ていど)を加えます。
  3. 一度沸騰させて、かるく灰汁をとります。
  4. 完成しただし汁を器に移します。
  5. 使ったフライパンを洗います。

4.たまねぎと肉を炒める

  1. フライパンを加熱します。
  2. 加熱したフライパンに油をしきます。
  3. 油がよくなじんだところで、フライパンにたまねぎを入れ炒めます。
  4. その中に牛肉を入れて、一緒に炒めます。

5.調味料を入れる

  1. たまねぎと肉を炒めたら、調味料を加えます。
  2. 調味料は、さとう、みりん、濃口しょうゆの順番で加えましょう。 

6.じゃがいもを入れる

  1. 湯がいておいたじゃがいもを平らに入れます。
  2. だし汁を加えます。
  3. 蓋をして強火で5分ほど加熱します。

7.やさしく混ぜる

  1. 一度火を止め、やさしく下から混ぜます。
  2. ふたたび蓋をして強火で5分ほど加熱します。
  3. 火を止めて、もう一度やさしく下から混ぜます。

8.味をなじませる

  1. そのまま1時間ほど熱を冷まし味をなじませます。
  2. 食べる直前に加熱してから丸皿に盛りつけましょう。

 

今回の知ッタメ!

煮物を冷ます過程で、浸透圧が起こります。

その結果、具に味が沁みこんで煮物は、いっそう美味しくなります。

バリエーション

最後に肉じゃがのバリエーションを紹介します。

美しく彩る

いんげんや人参などの色味のある材料を肉じゃがに入れて、彩りましょう。

キレイに見えるだけでなく、いっそう美味しそうに見えます。

 

牛肉をちがう肉に変える

牛肉を使わずに鶏肉や豚肉を使っても美味しくいただけます。

味付けを変える

さとう、みりん、しょうゆで味をつけるのではなく、塩や味噌などで味に変化をつけることも可能です。

  • 小さじ1杯の塩で味つけ。
  • さとう大さじ1杯、みりん大さじ1杯、味噌大さじ2杯で味つけ。

まとめ

いかがでしたか、料理初心者のための超かんたん肉じゃがレシピは?

美味しい肉じゃがはできたでしょうか?

じゃがいもの性質と浸透圧を利用することで、煮崩れせずにホクホクで美味しい肉じゃがを作ることができます。

ご家族や友人の方に、ぜひご馳走してみてください!

そして、今回の記事がきっかけで、ひとりでも多くの方が料理好きになってくだされば幸いです。

 

それでは、あなたの食生活が豊かになることを願いつつ・・・・・・。

また別の機会にお会いしましょう。朝比奈宗平でした。

 

今回の知ッタメ!

  • 予め、じゃがいもを水からゆっくりと加熱しましょう。その際、温度は60℃で。
  • 肉じゃがは一度冷まして、味を沁みこませましょう。

関連記事

当ブログでは下記のようなエントリーもございます。
よかったら、お読みくださいませ。