知ッタメ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

ホッとする美味しいクリームシチュー!料理初心者の超かんたんレシピ

料理

スポンサーリンク

クリームシチュー

寒い冬に食べると、体と心がホッとするクリームシチュー・・・・・・。

市販のルーを買ってきて、シチューをつくってみようと思ったけれど、消費税が上がって買いづらいなぁ。

お母さんや 料理店みたいな美味しいクリームシチューを食べたい!食べたい!

今回は、そんなあなたに「ホッとする美味しいクリームシチュー」の超かんたんレシピを紹介します。

濃厚で深い味わいのクリームシチューです。ぜひ、試してみてください!

 

材料(4人分)

  • とりもも肉  ・・・・・・1枚
  • じゃがいも  ・・・・・・大4個
  • たまねぎ   ・・・・・・2個
  • にんじん   ・・・・・・1本
  • パセリ    ・・・・・・少々
  • サラダ油   ・・・・・・大さじ1杯
  • 小麦粉    ・・・・・・大さじ6杯
  • バター    ・・・・・・大さじ4と2分の1杯
  • 牛乳     ・・・・・・600ml
  • 顆粒コンソメ ・・・・・・小さじ2分の1杯
  • 固形コンソメ ・・・・・・1個
  • 水      ・・・・・・800ml
  • 塩      ・・・・・・小さじ3分の1杯
  • こしょう   ・・・・・・少々(親指とひとさし指でつまむ程度)
  • 昆布茶    ・・・・・・小さじ3分の1杯
今回の知ッタメ!

とりもも肉の下処理に使うための材料

  • 塩      ・・・・・・小さじ2分の1杯
  • こしょう   ・・・・・・少々
  • 小麦粉    ・・・・・・適量

クリームシチューをつくるのに必要な道具

  • ピーラー    ・・・・・・じゃがいもと人参の皮をむくのに使います。
  • 包丁      ・・・・・・材料を切る際に使います。
  • まな板     ・・・・・・包丁と同様。
  • ボウル(大)  ・・・・・・切ったじゃがいもを入れるのに使います。
  • フライパン(大)・・・・・・クリームシチューをつくる際に使います。
  • フライパン蓋  ・・・・・・クリームシチューをつくる際に使います。
  • 温度計     ・・・・・・じゃがいもを湯がくときに使います。
  • 大さじ     ・・・・・・味つけをする際に使います。
  • 小さじ     ・・・・・・大さじと同様、味つけをする際に使います。
  • 計量カップ   ・・・・・・牛乳や水を量るのに使います。
  • レードル    ・・・・・・クリームシチューを盛りつける際に使います。
  • 丸皿      ・・・・・・クリームシチューを盛りつける際に使います。

手順

 それでは美味しいクリームシチューをつくる手順を見ていきましょう!

 

1.材料の肉と野菜を切る

  1. ピーラーで、じゃがいもと人参の皮をむきます。
  2. 皮をむいたじゃがいもの内3個を4等分に切ります。残りの1個は、いちょう切りにします。
  3. 切ったじゃがいもを水にさらして、表面のでんぷんをとり除きます。
  4. 人参を厚さ8mm程度の半月切りにします。
  5. たまねぎの皮をむきます。
  6. 皮をむいたたまねぎを8等分のくし形に切ります。
  7. パセリをみじん切りにします。
  8. とりもも肉を食べやすい大きさに切り分けます。

2.とりもも肉に下味をつける

  1. 切り分けた鳥もも肉に、塩とこしょうで下味をつけます。
  2. 下味をつけたら、小麦粉をまぶします。
  3. 余分な小麦粉をはたきます。

3.じゃがいもを湯がく

  1. フライパンに4等分したじゃがいもを入れます。 
  2. じゃがいもがヒタヒタになるくらいフライパンに水を入れます。
  3. フライパンを火にかけます。火加減は弱火、または中火にして、ゆっくりと60℃まで温度を上げます。
  4. その後、15分ほど加熱します。
  5. 加熱の終わったじゃがいもをフライパンから出します。
  6. 使ったフライパンを洗います。

 

今回の知ッタメ!

この工程は、じゃがいもの煮崩れ防止のために行います。じゃがいもの煮崩れ防止については「熱々ホクホク美味しい肉じゃが!料理初心者のための超かんたんレシピ」を参照してください。

4.肉とたまねぎ、人参を炒める

  1. フライパンを加熱します。
  2. 加熱したフライパンに油をしきます。
  3. 油がよくなじんだところで、フライパンに肉を入れて両面を焼きます。くれぐれも焦がさないように。
  4. 肉の両面が焼けたら、肉をフライパンから取り出します。
  5. 肉を焼いたフライパンにバター大さじ1杯を入れます。
  6. バターが溶けたら、たまねぎを入れ炒めます。
  7. 玉ねぎがしんなりしたら、その中に人参を入れて、一緒に炒めます。

5.材料を煮る

  1. 湯がいていないじゃがいもを平らにして、フライパンに入れます。
  2. 水を加えます。
  3. 蓋をして煮ます。
  4. 煮立ったら、火を弱めます。
  5. 蓋をとり、固形コンソメを入れて、じゃがいもが柔らかくなるまで加熱を続けます。
  6. じゃがいもが柔らかくなったら、とりもも肉をフライパンに戻し、弱火で加熱を続けます。

6.ホワイトソースをつくる

  1. 材料を煮ている間にホワイトソースを用意します。
  2. ホワイトソースのつくり方は、「ホワイトソース、私にもできた!ホワイトソースの超かんたんレシピ」を参照ください。

7.味をつける

    1. じゃがいもが煮崩れはじめたら、ホワイトソースを加えます。
    2. 続いて昆布茶と塩、こしょうを加えて味をつけます。
    3. とろみがつくまで、弱火のまま煮込みます。
今回の知ッタメ!
  • 味がうすいと感じた場合、塩で調整してください。
  • 湯がいていないじゃがいもが溶けてとろみになります。
  • 底がこげつくおそれがあるので、煮立たせないよう混ぜてください。 

8.盛りつければできあがり!

  1. お好みのとろみがついたら、火を止めます。
  2. 丸皿に盛りつけましょう。
  3. みじん切りにしたパセリをふりかけて完成です。

バリーション

最後にクリームシチューのバリエーションを紹介します。

ブロッコリーやほうれん草で彩る

ブロッコリーやほうれん草などの青味でシチューを彩りましょう。

キレイに見えるだけでなく、いっそう美味しそうに見えます。

とりもも肉をロールキャベツに変える

とりもも肉を使わずにロールキャベツを使っても美味しくいただけます。

味付けを変える

今回、昆布茶を隠し味に使いましたが、白味噌を隠し味に使ってみても美味しくなります。

まとめ

いかがでしたか、料理初心者のための超かんたんクリームシチューレシピは?

美味しいクリームシチューはできたでしょうか?

以前に紹介したじゃがいもの性質を利用することで、じゃがいもを煮崩れさせてシチューにとろみつけ、濃厚な味わいのシチューを作ることができます。

ご家族や友人の方に、ぜひご馳走してみてください!

そして、今回の記事がきっかけで、ひとりでも多くの方が料理好きになってくだされば幸いです。

 

それでは、あなたの食生活が豊かになることを願いつつ・・・・・・。

また別の機会にお会いしましょう。朝比奈宗平でした。

 

今回のポイント

  • 予め、じゃがいもを水からゆっくりと加熱しましょう。その際、温度は60℃で。
  • 味がうすいと感じた場合、塩で調整してください。
  • 湯がいていないじゃがいもが溶けてとろみになります。
  • 底がこげつくおそれがあるので、煮立たせないよう混ぜてください。