知ッタメ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

イライラの4つの原因。苛立つ原因を知って、穏やかな毎日を過そう

スポンサーリンク

f:id:syuhei-asahina:20140622091748j:plain

「イライラして周囲に気を遣わせてしまう。ちょっとしたことで苛立つことに疲れた。毎日、だれかと衝突してばかり。ひょっとして精神的な欠陥があるのかな・・・・・・」
あなたのその悩み、私も経験があるので、よく分かります。でも大丈夫、誰でもイライラするものです。

でもイライラによるストレスは減らしたいですよね?それも大丈夫です!イライラの原因を知ることで苛立つことが少なくすることができます。イライラが減るのですから、その分ストレスも減るというわけです。イライラの原因を少なくして、穏やかな毎日を手に入れましょう!

イライラの原因を知る 

そもそも人は、どうして苛立つのでしょうか?周囲にイライラさせる人がいたり、イライラさせるようなことがあったりするからでしょうか? 確かに周囲によって苛立ちを感じるケースが多いようです。
しかし、本当にそうなのでしょうか?あなたの周りをよく観察してみてください。周囲にイライラさせる人がいても、あなたと同じようにイライラする人もいれば、イライラしていない人もいます。もしかすると、イライラしているのは、あなただけかもしれません。

ビックリしてしまうイライラの原因

どうして、このようなことが起こるのでしょう。不思議に思われるかもしれませんが、理由はとてもカンタンです。
イライラさせる人や事柄は、イライラのきっかけであって原因ではないからです。イライラする原因を抱えているあなたの周囲で、そうとは知らない人の行動や事柄がきっかけとなり、イライラしはじめるのです。

「周囲の人や事柄がイライラのきっかけだとしら、原因は何なの?」と思われていることでしょう。
イライラの原因は、とても意外なものなのです。

イライラの原因1 甘いもの不足

ストレスを感じると、食べてしまうケーキやチョコレートなどの甘いもの。イライラしたときに甘いものを食べると落ち着くという方も多いかと思います。
しかし、この甘いものが、あなたをイライラさせている原因である可能性があるのです。

実は、甘いものに含まれている砂糖は、タバコや麻薬のように依存性と常習性の強いものなのです。なので、甘いものを口にすることが習慣化すると、その強い依存性と常習性により、常に身体が甘いものを欲しがるようになってしまうのです。

そして、身体が甘いものを欲する度に、精神は不快を感じており、これがイライラの原因になるのです。

イライラの原因2 水分不足

水分には、血液の中にあるストレスホルモンを抑える働きがあり、それに期待できるという研究結果があります。
よって、水分を不足すると血液内のストレスホルモンを抑制できず、ストレスにより精神が深いを感じてしまい、イライラの原因に繋がるのです。

イライラの原因3 自分にも他人にも厳しすぎること

自分の考え方やルールは、時として自分だけでなく周囲にまで求める傾向にあるようです。そして、それを周囲に求めるあまり、周囲が自分の考え方やルールに沿わない場合、強いストレスを感じてイライラしてしまいます。それは自分の考えやルールは正しいと思っているからです。

おそらく、このタイプに当てはまる方は、自分に厳しい真面目なのでしょう。しかし、そうすることでイライラが溜まりミスをしてしまっては、元も子もありません。少しだけ自分に甘くなってみてはいかがでしょうか?

イライラの原因4 散らかった部屋

家に帰ってきたのにイライラしたり、落ち着かないという場合、それは部屋に物が溢れているからかもしれません。部屋が散らかっていると、目から入ってくる情報量が増えるため、余計に脳を使ってしまいます。そして、疲労やストレスを感じやすくなります。それらが過剰に蓄積されると、精神状態まで不安定になり、ちょっとしたことでイライラするようになるのです。

まとめ 

いかがだったでしょうか、「イライラの4つの原因。苛立つ原因を知って、穏やかな毎日を過そう」 は?イライラの原因が、周囲の人や事柄でなかったことに、さぞかし驚かれたことでしょう。
まずは、ご自身にイライラの原因が当てはまるのかどうかをひとつずつ確認してみてください。そして、イライラの原因を取り除いて、穏やかな毎日を過しましょう。

関連記事

 

観葉植物は見るだけじゃない?観葉植物と風水、そして環境との関係。 - 知ッタメ!観葉植物は見るだけじゃない?観葉植物と風水、そして環境との関係。 - 知ッタメ!

あなたは、お家に観葉植物を置いていますか?今回は、観葉植物と風水、そして環境との関係についてのお話です。よく風水の本に「お手洗いや部屋に観葉植物を置くとよい」な...

ダイエットできるしキレイになれる健康飲料!コーヒーの6つの効果 - 知ッタメ!ダイエットできるしキレイになれる健康飲料!コーヒーの6つの効果 - 知ッタメ!

今回は、ダイエットやアンチエイジングの手助けになるコーヒーの6つの効果を紹介します。心地よい香りと苦味が魅力のコーヒー。毎朝、目覚めに飲まないと一日がはじまらな...

エアコンの上手な使い方。節電と節約をしながら夏を涼しく過そうよ! - 知ッタメ!エアコンの上手な使い方。節電と節約をしながら夏を涼しく過そうよ! - 知ッタメ!

今回は、エアコンの上手な使い方です。今年の夏も暑くなりそうですね・・・・・・画像のアザラシ君みたいに気持ちよく夏を過したい朝比奈です!ですが、エアコンを使うと電...

痛みと疲れ、そして発熱には要注意!三大生体アラームはご存知? - 知ッタメ!痛みと疲れ、そして発熱には要注意!三大生体アラームはご存知? - 知ッタメ!

毎日を健康で過したい方だけ読んでください。今回は、三大生体アラームを紹介します。これは、忙しい毎日を繰り返している方に対する身体からの警報です。警報には3種類あ...