知ッタメ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

仕事ができないと嘆く人に伝えたい、たった1つのこと。思考の改善。

スポンサーリンク

仕事ができない人に伝えたい

仕事で失敗だらけで上司に叱られてばかり。上司に指示されたことが何ひとつできない。仕事のできないことが、こんなに辛いことだなんて知らなかった・・・・・・もう疲れた。あなたのその悩み、私にも経験があるので、よく分かります。でも大丈夫。諦めさえしなければ、希望は残っています。

仕事ができないと嘆く人へ

しかし、単に諦めなければ良いというものではありません。実は「どうして、自分は仕事のできない人間なのか」ということを、あなた自身がキチンと理解しない限り、この問題は解決しません。
しかし、もとより自分自身のことを理解している人は少ないようです。そして、自分を理解できていないこと、それこそが仕事のできない原因だと、認識している人はもっと少ないようです。

仕事ができないと嘆いている人の真実の姿

仕事ができないと嘆いたり、あれこれ考えすぎたりしないで、自分自身を見つめ直しましょう。その指針のひとつとして、仕事ができない人に多い8つの例を紹介しますので、参考にしてみてください。 

真実の姿1 叱られるのがイヤ

仕事ができない人に限って、上司に叱られることを極端に嫌がることが多いようです。そのため、叱られないことばかり意識しすぎることで、萎縮してしまい本来の実力を出せなくなります。その結果、結局ミスをして上司に叱られるという負のスパイラルに陥ってしまうのです。

ミスをすれば、叱られるのは当たり前のことです。ミスをしないよう目の前にある仕事をキチンとしましょう。そうすることで、叱られることも未然に防ぐことにもなります。

真実の姿2 仕事を我流でしている

どのような仕事にも基本はあります。その基本を守らない限り、決して仕事は上手くいきません。その基本を身につけないまま、自分のやり方を押しとおしても上手くいかないのは当然のことなのです。
しかし、仕事のできない人ほど我流で仕事を行うため、失敗することが多いようです。また、我流で仕事をするため、仕事の本質に気づくこともありません。

一度、自分を捨ててみることをおススメします。基本をしっかりと身につけて仕事をすれば、自然と失敗は少なくなりますし、仕事も上手く運ぶことでしょう。

真実の姿3 仕事をしているフリ、できる人のフリをしている

「仕事をしているフリ」や「仕事のできる人のフリ」をしている人は、どちらにしても仕事をしていません。そのため、上辺だけで仕事をしていないので、いつまで経っても仕事のスキルは向上しません。
また、大事な仕事や昇進させて部署を任せても、スキルや経験がないため、必ずと言ってよいほど失敗をします。

まず、フリをやめて真面目に仕事をするようにしましょう。そうしなければ、早かれ遅かれ会社を辞めないといけない事態になりかねません。

真実の姿4 仕事を理解していない

仕事ができない人の多くは、仕事を理解していないようです。そのため、何をすればよいのか分からず、アタフタしてしまうのです。そして、失敗して上司に叱られるのです。

まずは、会社が何を求めているのか知ることからはじめましょう。それは社訓や企業のスローガンなどから窺い知ることができます。それを理解すれば、行動指針や求められている成果が明確になるため、失敗が少なくなります。

真実の姿5 自分は努力していると思っている

よく「自分は頑張っている」や「自分は努力をしている」と言う人がいます。しかし、それらは他者によって評価されることであって、自身で評価するものではありません。また、これらを口にする人ほど努力をしていないことが多く、他者からの評価も低いようです。

そもそも頑張っている人や努力をしている人ほど、それらをしている自覚すらなく、当たり前のことをしているという認識しかありません。

真実の姿6 自信過剰

仕事のできない人には、口ばかりで仕事をしなかったり、言動が伴っていなかったりすることが多いようです。それにもかかわらず自信に満ち溢れています、異常なほどに。

まずは、態度を改めて謙虚になることをおススメします。謙虚な姿勢で仕事をすればするほど、仕事に対する考えや姿勢まで変わっていきます。自然と仕事も上手くいきはじめ、周囲から信頼されたり一目置かれたりするようになります。

真実の姿7 失敗から学ぼうとしない

同じ失敗を不必要に繰り返して、それが一向に改善されないことが、仕事のできない人によく見られます。これは、失敗を単に失敗としか捉えていないことが原因です。仕事のできる人は失敗をしても、その失敗から何かしら学びます。それが経験値や知識として、その人を「仕事のできる人」に変えていくのです。

一方、仕事のできない人は失敗をしても何も学ぼうとしないので、経験値や知識が蓄積されないため、同じ失敗を繰り返してしまうのです。

真実の姿8 周囲の目を気にし過ぎている  

仕事のできない人ほど、周囲の目や評価を気にする人が多いようです。そのため、自身をよりよく評価してもらおうとするあまり、空回りして失敗にいたります。そして自己嫌悪に陥り、「次こそは」と奮起するということを繰り返します。どこかのタイミングで成功すればよいのですが、自己承認欲求が強い人ほど一度失敗すると、なかなか立ち直れないようです。 

仕事ができるようになる、たった1つのこと 

仕事ができないと悩んだり、あれこれ仕事ができない言い訳を考えたりする時間があるなら、仕事をしましょう。そして、真摯に仕事と向き合いましょう。実は、これ以外に仕事ができるようになる方法はありません。
仕事ができないのは、今まで仕事と向き合って仕事をしていないからです。もし、あなたがきちんと仕事をしていたなら、その経験が血肉となって身体の一部になっているはずです。そもそも仕事ができないなんて悩むこともなかったはずです。
今すぐ悩むのをやめて、丁寧に仕事をしましょう。そうすれば・・・・・・。

まとめ

いかがでしたか、「仕事ができないと嘆く人に伝えたい、たった1つのこと。思考の改善」は?
もしかすると、仕事ができない理由について他人から言われるまでもなく、うすうす気づいていた方もいるかもしれません。でも、なかなか認めたくはないものです、自分に非があるとは。それでも認めなければいけません。そうしなければ、あなたは仕事のできないままで終わってしまいます。

そうならないためにも自分を理解し、真摯に仕事をしましょう!仕事をすれば結果は後からついて来ます。まずは、目の前にある仕事をしっかりやり遂げましょう!今のあなたなら、きっとできるはずです!

関連記事

 

正しい言葉遣いを身につけよう!新入社員がよく間違う言葉遣い例10 - 知ッタメ!正しい言葉遣いを身につけよう!新入社員がよく間違う言葉遣い例10 - 知ッタメ!

今回は、よく間違う言葉遣いのお話です。よく使われている間違った言葉遣いを紹介しますので、あなたの言葉遣いが果たして正しいものなのか確認してみてはいかがでしょうか...

自己紹介のしかた。すぐに名前を憶えてもらえる自己紹介の7つ秘訣 - 知ッタメ!自己紹介のしかた。すぐに名前を憶えてもらえる自己紹介の7つ秘訣 - 知ッタメ!

あなたは、自己紹介が得意ですか?今回は「すぐに名前を憶えてもらえる自己紹介の7つの秘訣」を紹介します。入学や入社、飲み会などで必ずすることと言えば、そう自己紹介...

痛みと疲れ、そして発熱には要注意!三大生体アラームはご存知? - 知ッタメ!痛みと疲れ、そして発熱には要注意!三大生体アラームはご存知? - 知ッタメ!

毎日を健康で過したい方だけ読んでください。今回は、三大生体アラームを紹介します。これは、忙しい毎日を繰り返している方に対する身体からの警報です。警報には3種類あ...

22歳の新人が入社1ヵ月で給料を26%もベースアップしたのはなぜ? - 知ッタメ!22歳の新人が入社1ヵ月で給料を26%もベースアップしたのはなぜ? - 知ッタメ!

まだ22歳の新人社員なのに、わずか入社1ヵ月で給料を26%ベースアップしてもらえたという、まるでドラマのような実際にあったお話・・・・・・。今年の春、景気が上向...