知ッタメ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

革靴のスタイルとデザイン。知らないと恥をかくし評価を下げるかも。

スポンサーリンク

f:id:syuhei-asahina:20140718104857j:plain

今回は、革靴のスタイルとデザインについてです。
あなたの足元は大丈夫でしょうか?

革靴のスタイルとデザインを知る!

それでは、靴のスタイルとデザインを見ていきましょう。

革靴のスタイル

革靴のスタイルは下記のとおりです。

内羽根

イギリスの王室で考案されたのがはじまりと言われている紐靴の総称です。鳩目の部分が甲より前に潜り込んでおり、見た目の品のよさが特徴です。

外羽根

内羽根とは違って、鳩目の部分が甲より前の部分に乗っている状態の紐靴を外羽根と呼びます。履き口が広がるので着脱しやすく、フィット性のよさが特徴です。

サドル

アッパーの中央に馬の鞍(サドル)のような革の切替があるものです。サドルの場合、つま先は必ずプレーンになっています。また、サドルの部分の色や素材を変えることが多いのも特徴です。

スリッポン

紐やバックルを使っていない靴です。そのため着脱しやすく、便利なのが特徴です。タッセルスリッポンやローファーなどのデザインがあります。

革靴のデザイン

革靴のデザインは下記のとおりです。

Uチップ

靴のつま先の切替に使われているチップ(革片)がU字になっているデザインのものを言います。アメリカ先住民が履いていたモカシンの一種で「モカ」とも呼ばれています。スーツだけでなく普段着にも合わせられる人気のデザインです。

  • オシャレ度・・・・・・☆☆☆☆★
  • ビジネス度・・・・・・☆☆☆★★
  • 履き心地度・・・・・・☆☆☆★★

Vチップ

靴の甲の切替がV字になっているデザインです。1950年代にオールデンがUチップを「履き心地」と「見た目の自然さ」について改良して生まれました。uチップと同様、スーツだけでなく普段着にも合わせられる人気のデザインでオシャレを好むビジネスマンに人気があります。

  • オシャレ度・・・・・・☆☆☆☆★
  • ビジネス度・・・・・・☆☆☆★★
  • 履き心地度・・・・・・☆☆☆☆★

ウイングチップ

靴のつま先の切替に使われているチップが翼のような形をしているデザインのものを言います。W型に飾られた穴の模様が個性的なことも特徴のひとつです。落ち着いた雰囲気のある古きよきデザインと言えるでしょう。

  • オシャレ度・・・・・・☆☆☆☆★
  • ビジネス度・・・・・・☆☆☆★★
  • 履き心地度・・・・・・☆☆☆★★

ストレートチップ

靴のつま先の切替が一文字になっているデザインで、ビジネスシーンでは定番のものです。また、メダリオンがないものは、昼間に行われる冠婚葬祭の礼装として最高の靴になります。

  • オシャレ度・・・・・・☆☆☆☆☆
  • ビジネス度・・・・・・☆☆☆☆☆
  • 履き心地度・・・・・・☆☆☆★★

タッセル

房飾り(タッセル)が靴の甲中央につけられた靴の総称です。モカシンタイプのものをタッセルスリッポンと呼び、ウイングチップをつけたものをウイングタッセルと呼びます。最近ではフォーマルからカジュアルまで、様々な用途で使われるようになっています。

  • オシャレ度・・・・・・☆☆☆★★
  • ビジネス度・・・・・・☆☆☆★★
  • 履き心地度・・・・・・☆☆☆☆★

プレーントゥ

靴の基本形のデザインで、つま先に飾りのないものです。頑丈なつくりで長時間歩いても型崩れしにくくなっています。またシンプルなデザインのため、どのような服装にも合う汎用性の高さも特徴のひとつです。

  • オシャレ度・・・・・・☆☆☆★★
  • ビジネス度・・・・・・☆☆☆☆★
  • 履き心地度・・・・・・☆☆☆☆☆

モンクストラップ

修道僧(モンク)が履く靴をヒントにつくられたデザインです。大きな尾錠留めが特徴のブリティッシュトラッドです。

  • オシャレ度・・・・・・☆☆☆★★
  • ビジネス度・・・・・・☆☆★★★
  • 履き心地度・・・・・・☆☆☆★★

ローファー

怠け者という意味のローファー。スリッパのように履けるデザインが、その名前の由来です。特徴としては、効果を挟むストラップがついており、「ペニーローファー」という別名があります。汎用性の高い人気のデザインです。

  • オシャレ度・・・・・・☆☆★★★
  • ビジネス度・・・・・・☆☆☆★★
  • 履き心地度・・・・・・☆☆☆☆☆

まとめ

いかがでしたか、「革靴のスタイルとデザイン。知らないと恥をかくし評価を下げるかも」は?靴のスタイルやデザインを知らずに履いていると、知らないうちに恥をかいている虞があります。この機会に下駄箱に入っている靴を見直してはいかがでしょうか?そうすることで、もしかすると社内や取引先での評価が上がるかもしれません。 

関連記事

 

syuhei-asahina.hatenablog.com