知ッタメ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

危険!睡眠不足は身体に悪いことばかり。今日から良く眠って健康に。

スポンサーリンク

f:id:syuhei-asahina:20140723230644j:plain

睡眠不足を侮ってはいけません。人間は飲まず食わずで2週間生きることができますが、眠らずに生きることができるのは、たったの10日間だけなのです。今回は睡眠不足がもたらす身体への影響を紹介します。
睡眠不足を自覚している方は、取り返しのつかない事態になる前に睡眠をとるようにしましょう。

ゾッとする睡眠不足がもたらす身体への影響

最近、すごく気になっている睡眠不足について調べてみました。睡眠不足が健康や美容、勉強に悪いのは知っていましたが、調べてみてビックリ!こんなに体に悪いことばかりだったとは思いもしませんでした。
あまりにも睡眠不足による悪影響が多いので、備忘録を兼ねて記事にすることにしました。よかったら、ご覧ください。そして、睡眠不足に少しでも危機感を覚えていただければ幸いです。

睡眠不足の事実を知っても眠らずにいられますか?

睡眠不足の影響を調べていくにつれて、私は恐ろしくなりました。なぜなら睡眠不足の状態が続くと大病を患うばかりか、脳にまで異常をきたすという事実を知ったからです。正直、睡眠不足を軽んじていました。今日から睡眠をとることに努めます。

ところで、今回の内容が健康に悪いことばかりなので、暗くなり過ぎないように少しコミカルな感じの文章にしています。あしからずご了承ください。

痛みの閾値の低下

どれだけ痛みに耐えられるかという実験をしたところ、徹夜明けの被験者は痛みに敏感になることが判明しているそうです。
足の小指をぶつけたたとき、いつもより痛かったのは睡眠不足のせいだったみたいですねぇ・・・・・・えっ、睡眠不足でなくても痛いですって?

遺伝子に影響がある

6時間以下の睡眠が1週間以上続くと、炎症や免疫、ストレスにかかわる遺伝子を含む711の遺伝子に影響を与えるという研究結果が発表されています。

わずか1週間の睡眠不足で遺伝子活動に影響があるなんて・・・・・・。ちなみに朝比奈は2ヶ月くらい睡眠時間を削って「知ッタメ!」を書いています。だから面白くないですって?それを言っちゃあ、お終いですよ。

学習能力の低下

人は同じ作業を何度も繰り返し実行していると上達し、作業効率が上がります。これは人が学習能力を持っているからです。しかし、睡眠不足の状態においては、学習能力の低下により作業効率も下がってしまいます。

もしかすると、朝比奈の遅筆は睡眠不足のせいなのでは?!
・・・・・・はい?何でも睡眠不足のせいにしないようにですって?

感情のコントロールができなくなる

睡眠不足は、脳の感情をコントロールする機能まで弱らせ、人を感情的にしてしまいます。通常、不安や緊張などの感情を揺さぶる出来事があっても、脳の働きによって感情的にならないようにコントロールされています。しかし、睡眠不足の状態では脳が弱まっているため、本能的な働きをしてしまい、感情を抑えることができなくなるようです。

だからでしょうか、最近涙もろいのは・・・・・・誰です、今歳のせいだと言ったのは?

記憶障害が起こる

睡眠と記憶力の関係については、「記憶力。英単語の暗記が楽しくなる記憶力アップの方法 - 知ッタメ!」でも取り上げましたが、高齢者の場合、睡眠不足の状態になると脳の構造が変わり、長期記憶を損なう危険性があります。

また、睡眠不足によりアルツハイマー病の原因であるアミロイドベータたんぱく質を減少させることができず、アルツハイマー病になってしまう虞があります。

ワクチンが効かない

ワクチンを接種すると、体内にウイルスに対する抗体ができることは周知の事実です。しかし、睡眠不足の状態でワクチンを接種しても抗体の数は増えません。また、ワクチンの効果が持続しないとう実験結果があります。

お医者さんが「よく睡眠をとってくださいね」といいますが、この実験結果に基づいていたんですねぇ。

視力の低下

実験結果やデータはないみたいなのですが、睡眠不足は目の健康にも関係があるようです。
睡眠不足の状態では、情報の認識や識別するのに時間がかかるためだと考えられています。
また、睡眠不足になると、物を見る調整力やコントラスト感度にも影響があるようです。

やはり、朝比奈の遅筆なのは・・・・・・あ、止めておきます。

集中力の低下

睡眠不足で集中力を欠くことについては、ペンシルバニア薬科大学の研究で明らかにされています。この研究によって、睡眠不足の状態にある脳の活動は、その複数の場所で突然活動がストップすることが確認されています。この活動がストップする現象は、睡眠不足により脳細胞が壊れないようにするため、脳が行っている強制措置です。つまり、脳にも休息が必要だということですね。

まとめ

いかがでしたか、「危険!睡眠不足は身体に悪いことばかり。今日から良く眠って健康に」は?私と同様に睡眠不足を侮っていたのなら、その悪影響の数々にさぞかし驚かれたことでしょう。
今回の睡眠不足が与える人体への影響は根拠のあるものばかりです。あなたは、この事実を知っても眠らずにいられますか?

関連記事

 

足の裏にサロンパスを貼るだけで期待できる5つの効果。 - 知ッタメ!足の裏にサロンパスを貼るだけで期待できる5つの効果。 - 知ッタメ!

あなたは、サロンパスを足の裏に貼ったことがありますか?多くの方が疲れています。一日のほとんどの時間を仕事で使い、夜遅く眠り朝早く起きる生活。そんな生活だから当然...

痛みと疲れ、そして発熱には要注意!三大生体アラームはご存知? - 知ッタメ!痛みと疲れ、そして発熱には要注意!三大生体アラームはご存知? - 知ッタメ!

毎日を健康で過したい方だけ読んでください。今回は、三大生体アラームを紹介します。これは、忙しい毎日を繰り返している方に対する身体からの警報です。警報には3種類あ...

男性も更年期障害になる!LOH症候群にならないための4つの生活習慣。 - 知ッタメ!男性も更年期障害になる!LOH症候群にならないための4つの生活習慣。 - 知ッタメ!

疲れやすい、関節が痛い、イライラする、何もする気が起きない・・・・・・そう感じる40代半ば以上の男性のあなた!もしかすると、LOH症候群かもしれません。とても恐...

視界が欠ける恐怖!網膜剥離になった、あの夏を回想する朝比奈宗平。 - 知ッタメ!視界が欠ける恐怖!網膜剥離になった、あの夏を回想する朝比奈宗平。 - 知ッタメ!

目を閉じる度よみがえります、視界が欠けていく感覚が。目を閉じたときの何も見えない闇は、視界が欠けた部分がよく似ています。そのため、目を閉じる度、盲目剥離になった...