知ッタメ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

そうか!だから髪は白くなるのか。白髪が増える5つの原因。

スポンサーリンク

f:id:syuhei-asahina:20140824182355j:plain

いつのまにかできている、白髪。
しかも、白髪は1本でも複数でも目立って困ってしまいますよね?

「そう? 白髪なんて染めちゃえばいいじゃない」

確かにヘアカラーやヘアマニキュアで、白髪を染めれば困る必要はありません。
しかし、それでは白髪の増加をくい止めることはできませんよね?

できることなら白髪の増加をくい止めつつ、白髪を染めたいものです。
そのような訳で今回は、白髪の原因を調べたので紹介します。

 

白髪が増える5つの原因!

それでは、白髪が増える5つの原因を紹介しましょう。
ひとつ目は、遺伝。そう言えば・・・・・・。
ふたつ目は、加齢。それを言っちゃあ、お終いだよ。
みっつ目は、生活環境。うぅっ。
よっつ目は、病気。えっ、えええええ。
いつつ目は、ストレス。それはそうかも。

原因の後ろは気にしないでください。
原因を知ったときの朝比奈の感想です。

1.遺伝

どうも白髪は遺伝するらしく、この原因をとり除くことは不可能みたいです。
必ず遺伝するというわけではないそうですが、そう言えば朝比奈の父や祖母も白髪・・・・・・。

2.加齢

髪の毛に色をつけているのはメラニン色素だとご存知の方も多いはず。
このメラニン色素の生産に必要な酵素があります。
その働きは人の年齢が40歳くらいになると衰えはじめるため、加齢が進むとともに髪の毛に色をつけることが困難になり白髪になるようです。
しかし、加齢だなんて・・・・・・加齢のバカやるぉうぉ!

3.生活環境

食生活や睡眠が不規則になると、頭皮の健康状態が不安定になります。
そして、頭皮の健康状態が悪化することにより、頭皮から生え髪の毛の健康状態も損ない、白髪になってしまいます。
また、過剰なダイエットも髪の毛の健康には悪く、白髪になる原因と言われています。
むむむ、痩せたことも原因なの・・・・・・うぅっ。

4.病気

貧血や慢性的胃腸疾患、甲状腺疾患などの病気の方は注意が必要です。
これらの病気が原因で白髪が増える虞があります。
どうやら身体の健康状態と髪の毛には深い関係がありそうです。
あれ?もしかして朝比奈は病気なの?えええ!

5.ストレス

ストレスにより毛細血管が収縮し血行が悪くなりますが、それ以外に髪の毛をつくる細胞の働きまで弱まってしまいます。
昔から「白髪の多い人は苦労している」と言われていますが、あながちウソでも間違いでもなさそうです。

まとめ

いかがでしたか、「そうか!だから髪は白くなるのか。白髪が増える5つの原因」は?
前回でも言いましたが、老いの象徴でもある白髪を少しでも抑えたいと思うのは、当たり前のことです。
白髪を予防する方法と原因を理解すれば、髪の毛の健康状態が改善されるので、白髪を増やさずに現状を維持することができるはずです。
白髪で悩まれている方は、ぜひ挑戦してみてください。

今回の記事が、ひとりでも多くの方の役に立つことができれば幸いです。

もっと白髪について知りたい方は、下記の記事もどうぞ!

関連記事

今回の記事を読まれた方は、下記の記事も読まれているようです。
よかったら、お読みくださいませ。