知ッタメ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

ハンドルネーム作成で悩んだとき参考にしたサイトとブログ

スポンサーリンク

f:id:syuhei-asahina:20160213195609j:plain

ハンドルネームって、とても悩みますよね?
ハンドルネーム作成の際、朝比奈が参考にしたブログとサイトの紹介。

私は、兼業主夫です。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
私・・・・・・朝比奈は、このハンドルネームを非常に気に入っています。
なぜなら、このハンドルネーム「朝比奈宗平」は、悩んだ末に決めたものだからです。

「そうそう分かるわ。ハンドルネームを決めるのって悩むわよね?」

おっしゃるとおりです。
しかし、インターネット上にはハンドルネームを決める際に役立つサイトやブログが多くあります。
そのような訳で今回は、ハンドルネーム作成に役立つサイトやブログを紹介です。
そして、実際に朝比奈が参考にしたブログもあわせて紹介しま。

 

そもそもハンドルネームとは?

そもそもハンドルネームとは、インターネット上で活動するための別名のことです。
実を言うとハンドルネームは和製英語で、ハンドル(handle)だけで人名やニックネームの意味があり、ネーム(name)は不要(*1)。

また、複数のコミュニティで使われる同一のハンドルネームのことを固定ハンドルネーム(*2)と言い、一時的に使って捨てられるハンドルのことを捨てハンドル(*3)と言います。

ハンドルネームで悩んだとき参考になるサイト

ここではハンドルネームの決め方やハンドルネームを自動生成してくれるジェネレータ、そして決めたハンドルネームを占うサイトを紹介します。
結構、遊べますよ。

ハンドルネーム!

ハンドルネームというサイトの「ハンドルネームのつけ方 / ハンドルネーム! / handle name! / JUNKHUNT」では、ハンドルネームの決め方を丁寧に説明されています。

その上、ページの最後にはハンドルネームを自動生成してくれるジェネレータまであるという至れり尽くせりのサイトです。
また、別のページには良いハンドルネームの条件が記載されています。
もしかするとハンドルネーム作成の際には、必ず読んでおくべきサイトかもしれません。

ハンドルネーム・ジェネレータ

こちらのサイト「ハンドルネーム・ジェネレータ - naker」は、その名のとおりハンドルネームを自動生成してくれるサイトです。
これが実に簡単で、適当な文字を入力するだけでハンドルネームを作成することができてしまいます。

ちなみにこちらのサイトで朝比奈が作ったハンドルネームは、「っがわいスケ」でした。
もちろんハンドルネームには不採用(*4)。

占い研究室・ハンドル占い

こちらのサイト「占い研究室 - ハンドル名占い」も名前のとおり、作ったハンドルネームの生命判断をすることができるサイトです。
ハンドルネーを入力するだけで、占いの結果を知ることができます。

もしも占い研究室で満足できない場合は、「幸福の姓名判断」で占うといいかもしれませんよ。

ハンドルネームで悩んだとき参考になるブログ

それでは、ハンドルネームで悩んだとき参考にしたブログとサイトを紹介しましょう。

後悔しない、ハンドル名のつけ方

ハンドルネームを決める際、こちらの「後悔しない、ハンドル名のつけ方 - ココロ社」を参考にされている方が多いことが、ブックマーク数からもお分かりいただけると思います。
こちらの記事を読んで朝比奈は、ハンドルネームを一生使おうと決意しました。

上記以外にもハンドルネームの必要性や決め方、そして注意点について詳しく説明されています。
そのため、はじめてハンドルネームやアカウントを考えられている方に親切な解説書だと言えるかもしれません。

ハンドルネームの決め方【覚えておきたい3つのポイント】

こちらの「ハンドルネームの決め方【覚えておきたい3つのポイント】」は、女性ならではの優しくてきめ細やかな内容です。
「後悔しない、ハンドル名のつけ方」とかぶる項目はありますが、メールを送る側の立場にたったハンドルネームの決め方には恐れ入りました。

えっ、「なのにどうして朝比奈宗平なんて難しい漢字をつかったの」ですって?
ああ、それは画数が良かったからです。
エヘッ。

まとめ

まとめ

いかがでしたか、「読んでよかった!HNで悩んだとき参考にした記事の紹介」は?
書評のような記事にしようと思いましたが、今の私では無理でした。
今回の執筆にあたり改めて読み返してみましたが、ハンドルネームを決める際ほんとうに読んでおいてよかったと思いました。

えっ、どうしてですって?

もう少しで変な名前にするところだったからです。
ほんとうによかったです。

最後に今回の記事が、ひとりでも多くの方の役に立つことがあるのなら幸いです。

脚注

*1 そう言いながらもハンドル自体もスラングになっているというややこしさ。
*2 略して「コテハン」というそうです。
*3 略して「ステハン」というそうです。
*4 ほら万が一オフ会に参加したときのことを考えるとねぇ。

関連記事

今回の記事を読まれた方は、下記の記事も読まれているようです。
よかったら、お読みくださいませ。