知ッタメ!

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

ブログ継続方法のカテゴリー回転で記事を書こうとしたら

スポンサーリンク

ブログ継続方法のカテゴリー回転で記事を書こうとしたら

私は、兼業主夫です。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
――朝比奈は、ブログの継続ができず非常に困っています。

そのせいでブログのアクセス数は激減!
これは、かなり重大な問題です。

そこでブログの継続方法を調べて試してみることにしました。
そのような訳で今回は、ブログのカテゴリーローテーションを試してみます。

ブログ継続方法カテゴリー回転とは?

今回試すブログ継続方法のカテゴリー回転とは、ブログにあるカテゴリーで順番に記事を書いていくものです。

このカテゴリー回転という名前は朝比奈が勝手に付けたものです。
そのため、ほんとうの名前は知りません。
しかも本当は「カテゴリーローテーション」にしたかったのですが、記事タイトルの都合によりローテーションを回転にしてしまいました。

ごめんなさい。

そのため、カテゴリー回転よりもカテゴリーローテーションと呼んでいただいた方が良いかもしれません。
このカテゴリーローテーションの応用として、書きにくいカテゴリーの記事の間に書きやすいカテゴリーの記事を書くという方法もあります。

このブログ継続方法を試そうとしたら

カテゴリーローテーションの説明はこれくらいにして、早速ブログ継続方法を試してみることにします。

ん?

これは……

なんじゃこりゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

どうしてこんなにカテゴリーが多いんだ!

ハアハア。
あ、大変申し訳ございません。
少し取り乱してしまいました。
そのため、一部文章がおかしくなってしまいましたことをお詫び申し上げます。

ブログ継続方法を試す前に整理します

本ブログ「知ッタメ!(以下、本ブログという)」のカテゴリーの多さにすごく驚きました。
もっと少ないと思っていたので、カテゴリーの数が。

別にカテゴリーの数が多くても、このブログ継続方法を活用することはできます。
しかし、これだけの数のカテゴリーを順番に書いていくのも正直しんどい話です。

なので、まずはカテゴリーを整理することにします。

その後、このブログ継続方法を試すことにしましょう。
それにしても、これは酷い……

まとめ

ブログの継続方法の1つに、ブログのカテゴリーを順番に書いていくというものがあります。
別に本ブログのようにカテゴリー数が多くても、このブログ継続方法を行うにあたり問題はありません。

しかし、記事数の少ないカテゴリーがあるならば、そのカテゴリーを整理した方が良いでしょう。
なぜなら記事数が少ないということは、そのカテゴリーが書きにくいからです。

以上で「ブログ継続方法のカテゴリー回転で記事を書こうとしたら」を終ります。