知ッタメ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

最近、体の疲れが取れない人は疲労度チェックをしてみては

スポンサーリンク

f:id:syuhei-asahina:20151019182415j:plain

私は、兼業主夫です。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
私・・・・・・朝比奈は、この数日仕事の疲れが取れずに困っています。
休日だった昨日は、15時間も眠り続けるという始末。
おかげで予定していたことは、全て未定に終わってしまいました。

「これは不味いな。どれくらい疲れが溜まっているんだろう?」

最近、疲れが全然取れないので、体がどれくらい疲れているのか気になって仕方ありません。
そのような訳で今回は、疲労度チェックをしたので、その紹介をします。

 

疲労度チェックとは?

疲労度チェックとは、生活習慣に対する質問に答えることで疲労度をチェックできるというものです(*1)。
質問は「休日でも十分休めない」や「通勤に1時間以上かかる」などの全25問で、「はい」と 「時々」、そして「いいえ」で答えます。
最後に性別と年齢を選んで送信すれば、OK!
たったこれだけで体の疲労度が分かるのですから驚きです。

疲労度チェックを試してみた結果

疲労度チェックをした結果、朝比奈は疲労度50%でした。
50%なので大したことがないと思ったのですが、疲労度の下に目をやると「要注意!!定期的な運動を心がけましょう」というメッセージが。

つまり、これは注意していないと、とんでもない事態になるということでしょうか?
それから診断結果によると「定期的な運動を続けて体力をつけ、肉体的にも精神的にも無理をしないことが大切です」ということなのですが、朝比奈は毎日長時間歩いています。

毎日歩くのは、定期的な運動ではないのでしょうか?
それとも別の運動をして体力をつける必要があるのでしょうか?
ううむ・・・・・・運動をしていないことを前提に診断結果は書かれているみたいなので、朝比奈のように結果に当てはまらない方もいるかもしれません。

疲労度チェックをして良かったかも

診断結果の一部が当てはまらなくても疲労度チェックをして良かったです。
客観的に自分がどれくらい疲れているのか確認できますし、疲労感に別の症状が伴う場合についてのアドバイスも記載されているので、病院にかかるかどうかの判断も容易にできます。

とにもかくにも朝比奈は疲れているようなので、たっぷりの栄養と睡眠をとって体を労わることに・・・・・・(*2)。

まとめ

このように疲労度チェックをしてみましたが、客観的に自分がどれくらい疲れているのか確認できることが分かりました。
また、診断結果や先生のアドバイスも記載されているので、疲労感に対する対応の指針になります。
とても便利なので、体の疲れが取れない人は、疲労度チェックをしてみてはいかがでしょうか?

以上で「最近、体の疲れが取れない人は疲労度チェックをしてみては」を終わります。

脚注

*1 ところで疲労度チェックは、健康美を願う人のための情報サイト「セルフドクターネット」内にあります。
*2 仕事を休む訳にはいかないので。美味しいものを食べるための口実ではありませんよ、決して。

関連記事

当ブログでは下記のようなエントリーもございます。
よかったら、お読みくださいませ。