知ッタメ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

ブログで三点リーダーを真ん中にし、ダッシュ記号を繋げる方法

ブログ

スポンサーリンク

f:id:syuhei-asahina:20160309134653j:plain

私は、兼業主夫です。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
――朝比奈は、最近まで三点リーダー「」を使っていませんでした。
なぜなら、三点リーダーを使っても三点リーダーが「…」と表示されるからです。

そのため、中黒「・」を代用していました。
しかし、三点リーダーを真ん中に表示する方法を覚えたので、もう大丈夫!
そのような訳で今回は、三点リーダーを真ん中に表示する方法を紹介します。
しかもダッシュ記号を繋げる方法も併せて紹介しますよ!

 

今回のポイント

三点リーダーを真ん中にする方法とダッシュ記号を繋げる方法のポイントは、それぞれの記号の部分だけ日本語フォントに変更することです(*1)。
ちなみに日本語フォントとは、MSP明朝やMSゴシックなどのことです。

もしも記事全体の体裁を気にされるのなら、MSPゴシックやMSP明朝などのフォントを使わない方が良いかもしれません。
なぜなら、これらの日本語フォントは文字と文字の間隔が詰まるため、見た目の悪い文章になるからです(*2)。

 

<span style="font-family: 'HG丸ゴシックM-PRO';">……</span>

<span style="font-family: 'HG丸ゴシックM-PRO';">――</span>

 

三点リーダーとダッシュ記号とは?

三点リーダーとダッシュ記号を知らない方のために2つの記号について簡単に説明します。

三点リーダーとは、記号活字「…」のことです。
日本では文章の省略や余韻、会話の間などを表す際に三点リーダーは使われます。

【… 三点リーダー】
・複数の単語などを併記するとき、後ろの単語を三点リーダで省略することができる。
 何個目の単語から省略するかは任意である。
・ダッシュと同じくセリフの「間」を表現する時に使われる。
 この「間」が発言者の思考を伴っているのか、戸惑いや迷いを表現しているのか、逆に確信を伴うものなのか。文脈によって解釈は無数にできる。
・「……」と単独で用いれば、おもに沈黙、絶句を表す。人物の思考を伴っているかどうかは、前後の文脈から判断する。
例:
 ライトノベルは恋愛モノはもちろんアクションやサスペンス、ファンタジー……様々な分野を内包している。

引用元:ライトノベル作法研究所「ラノベ用語集・文章記号」

一方、ダッシュ記号は記号活字「ー」のことです。
ダッシュ記号は文章の中断や転換、語句の省略などに使われます。

【― ダッシュ】
 文章内での何らかの区切りに用いる。通常は ―― と2つ連ねる。
・直前の文章・台詞を言い換えたり補足したいとき、ダッシュの後に言い換えた文や補足文を加えることができる。
 この場合、補足文の終わりにダッシュを用いるかどうかは任意である。
・三点リーダーと同じくセリフの「間」を表現する時に使われる。
・セリフの始まりに――を置くことで、直前の発言からの続きであることを表し、終わりに――を置くことで、言葉や思考の中断を表す用法がある。
例:
 いいアイデアを考え出す近道は、たくさんの本を――それも様々な分野の作品を読んで、多くの物語に触れることかもしれません。

引用元:ライトノベル作法研究所「ラノベ用語集・文章記号」

三点リーダーを真ん中にする手順

f:id:syuhei-asahina:20160317020205j:plain

それでは、はてなブログで三点リーダーを真ん中に表示させてみましょう。
まず「記事を書く」を選んで編集画面に移ります。
続いて画面の左上にある「HTML編集」をクリックしてください(*3*4)。

f:id:syuhei-asahina:20160317021531j:plain

HTML編集画面に「<span style="font-family: '日本語フォント';">……</span>」と入力します。
日本語フォントのところには、ご自身で選んだ日本語フォントの名前を入力してください。

f:id:syuhei-asahina:20160317021606j:plain

入力した後、「見たまま編集」に戻り、三点リーダー「……」が真ん中になっているか確認します。
ちゃんと三点リーダー「……」が真ん中に表示されていたら終了です。

ダッシュ記号を繋げる方法

f:id:syuhei-asahina:20160317020205j:plain

次は、ダッシュ記号を繋げて表示する方法です。
三点リーダーのときと同じく、「記事を書く」を選んで編集画面に移ります。
続いて画面の左上にある「HTML編集」をクリックしてください。

f:id:syuhei-asahina:20160317114043j:plain

HTML編集画面に「<span style="font-family: '日本語フォント';">――</span>」と入力します。
日本語フォントのところには、ご自身で選んだ日本語フォントの名前を入力してください。

f:id:syuhei-asahina:20160317114242j:plain

入力した後、「見たまま編集」に戻り、ダッシュ記号「――」が真ん中になっているか確認します。
ちゃんとダッシュ記号「――」が真ん中に表示されていたら終了です。

HTMLの記入は辞書登録しておくと便利!

以上が、ブログで三点リーダーを真ん中に表示する方法とダッシュ記号を繋げる方法です。

「いちいちHTMLタグを記入するのは面倒くさいよ!」

確かに毎回HTMLタグを記入するのは面倒な作業です。
しかし、それぞれの辞書登録しておけば、毎回HTMLを記入しなくて済むので試してみてはいかがでしょうか(*5)?

 

<span style="font-family: 'HG丸ゴシックM-PRO';">……</span>

<span style="font-family: 'HG丸ゴシックM-PRO';">――</span>

 

まとめ

三点リーダーを真ん中に表示する方法とダッシュ記号を繋げる方法を覚えたので、紹介することにしました。
方法は、HTML編集画面に下記のHTMLタグを記入するだけなので、とても簡単なものです。

また、下記のHTMLタグを辞書登録すれば、毎回記入する必要もなく手間が省くことができます。

よかったら、お試しくださいませ。
以上で「ブログで三点リーダーを真ん中にし、ダッシュ記号を繋げる方法」を終わります。

 

<span style="font-family: 'HG丸ゴシックM-PRO';">……</span>

<span style="font-family: 'HG丸ゴシックM-PRO';">――</span>

 

脚注

*1 和文フォントとも言うのかしら?
*2 ちなみに朝比奈は、「HG丸ゴシックM-PRO」を使っています。
*3 ワードプレスは「テキスト」で記入してください。
*4 恐れ入りますが、他の無料ブログサービスについては、ご自身でお調べください。
*5 朝比奈は、2つとも登録しています。 

関連記事

当ブログでは下記のようなエントリーもございます。
よかったら、お読みくださいませ。