知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログです。どうぞご覧くださいませ。

若い人は中年の自分よりも優秀だけど何ができる朝比奈?

スポンサーリンク

2018年7月22日執筆
この記事は2018年7月22日に執筆したものです。

f:id:syuhei-asahina:20180719012643j:plain

「自分はおっさんよりも優秀なのに」
「若い人の方が私よりも優秀だと思っている人いない?」

こちらの記事はそのような方に対して書いています。

私は中年のオッサンです。
ハンドルネームは朝比奈宗平。
――朝比奈はおっさんになって気づいたことがあります。

それは「若い人は中年の自分よりも優秀」だということです。

なぜなら、子どもの頃からSNSやインターネットに慣れていますし、柔軟性に富んだ考えを持っている人が多いからです。

いやあ、なんて素晴らしいことなんでしょう。

しかし、若い人を見くびっている中年にとって、これは大問題です。
もちろん、若い人を優秀だと認めている中年にとっても同じ話。

 そのような訳で今回は「若い人は中年の自分よりも優秀だけど、どうすればいい」という問題についてアレコレ考えます。

今回の記事が、あなたの素敵な生活の一助になれば幸いです。

今回の記事でわかること

今回の記事を読むと下記のことがわかります。

  1. 若い人が中年よりも優秀だということ
  2. 中年の役割
  3. 中年のするべきこと

若い人はスペックが高く柔軟性に富んだ考えを持っている

先述のとおり、若い人は子どもの頃からSNSに慣れ親しんでいます。
SNS以外にも中年層が体験または学習していないことを若い人は体験学習し、能力や技術力があることも事実です。

また、経験則にとらわれない柔軟性に富んだ考えを持っています。
実際、朝比奈は若い人の発想に何度も驚かされました。

もうねえ、悟天がスーパーサイヤ人になれることを知ったときの悟飯状態ですよ。

今の世の中にはトランクスや悟天、パンみたいな若い人がたくさんいます。
そのうえ、中年に比べて伸びしろがあるんですよ。
高いスペックに伸びしろが上乗せされたら、若い人よりもスペックの低い中年が敵う訳ないでしょう?

えっ、なになに「俺たちには長年の経験がある」ですって?

確かに中年の我々には長年の経験があります。
しかし、若い人たちも同じように経験を積み成長していくんですよ。

それに若い人が我々と同じ経験をしたとしても、スペックの高さや柔軟性に富んだ発想による時代に合った方法で解決していきます。
その様は、きっと我々よりも早くてスマートなことでしょう。

このように若い人はスペックが高く柔軟性に富んだ考えを持っているうえ、どんどん成長していきます。
偉そうにふんぞり返っているだけで何もしない中年なんて、あっという間に若者に追い越されてしまうのは当然なのです。

  1. 中年層よりもスペックが高い
  2. また中年層が体験していないことを若い人は体験している
  3. 中年よりも可能性がある

若い人が中年よりも優秀だと認めないことの問題

若い人が中年(である自分)よりも優秀だと認めないと、数々の問題が生じます。

若い人の退職

まず考えられる問題は若い人の退職。
若い人の優秀さを認めなければ、若い人は不満を持ってしまいます。

最初は小さい不満かもしれません。
しかし小さい不満は積み重なり、やがて大きくなります。
大きくなった不満は、当然ですが爆発しますよね?

その結果、若い人は退職してしまいます。
これは企業にとって大きな損失です。
なぜなら、優秀な若い人が他所に行ってしまうのですから。
そうならないためにも若い人の優秀さを認める必要があるのです。

自己成長を妨げる

次に考えられる問題は、若い人から教わることができないということです。
これって損だと思いませんか?
なぜなら、自己の成長ができないからです。

自分が成長できるなら先生なんて誰でもいいではありませんか?

たまたま先生が若い人だけの話です。
そんなことにこだわる必要なんてないでしょう?

えっ、なになに「そんなのプライドが許さない」ですって?

確かに若い人に頭を下げるのは嫌なことですよね?
しかし、それでは現状のままですし、いずれ後悔するはめになるかもしれません。
若い人に教わることは大事の前の小事です。
全然恥ずかしいことではありません。

若い人の可能性や成長、将来を奪う危険性

いつまでも中年が重要な仕事を若い人に任せないことって見たことありませんか?
入社したての新卒者に重要な仕事を任せないのはわかりますが、能力があり社歴もある若い人であれば、少しずつ重要な仕事を任せても良いはずです。

ところが、若い人を見くびって仕事を任せない中年が世の中にはたくさんいます。

こんなことをいつまでもしていたら、若い人は経験を積めないため成長することができません。

こんな中年に限って保身に必死です。
若い人の成長なんて考えていません。
なぜなら、若い人が成長すると自分の地位を脅かされると思っているからです。

もしかすると心の底では、若い人の優秀さを認めているのかもしれません。
しかし、こんなことをいつまでもしていたら、若い人の可能性や成長、将来を奪ってしまいます。

若い人の人生を左右する権利なんて中年にありませんよね?

  1. a
  2. b
  3. c
  4. d
  1. 若い人の退職させてしまう
  2. 中年自身も成長できないし、成長する機会を損失する
  3. 若い人の人生を台無しにするおそれ

やはり若い人が中年の自分より優秀だと認めよう!

先述の問題を回避するためにも、中年は若い人の優秀さを認めた方が良いでしょう。
少なくとも朝比奈だけは、若い人の優秀さを認めます。

若い人の優秀さを認め行動を改めるだけで、先述の問題を回避できるんですよ。
そのうえ優秀な人材が会社に残って貢献してくれるという大きな恩恵までついてきます。
会社だけでなく我々中年にもお得ですよね。

若い人の優秀さを認め教えを乞えば自分自身も成長できますし、何よりも彼らの可能性が広がり成長する過程を見ることができます。

そんな楽しみができるんですよね、若い人の優秀さを認めると。
そうそう、くだらない保身や変なプライドから解放されるので、ストレスがたまりにくくなるかもしれませんね。
だったら認めないよりも認めた方が良いでしょう?

  1. a
  2. b
  3. c
  4. d
  1. 若い人の優秀さを認め行動を改めれば、様々な問題を回避できる
  2. 優秀な人材が会社に残って貢献してくれるという大きな恩恵が!
  3. 中年自身にもお得

中年が自分より優秀な若い人にできること

朝比奈は、中年の自分よりも若い人の方が優秀だと認めています。
しかし、認めるだけで良いのでしょうか?
若い人に何か大してできることはありませんかねえ?

潔く追い越されること

まず潔く追い越されるようにします。
若い人に追い越されているのに、それを認めないなんて子どもみたいじゃないですか。

それに潔く追い越されたことを認めることで、若い人たちが変な気遣いをしなくて済みますしね。
格好悪くてもいいので潔く追い越されたときは、笑顔で白旗を振るようにします!

ただし努力を怠らないこと

ただし何もしない訳ではありません。
若い人たちに追い越されない努力をします。

おそらく何もしないで偉そうにふんぞり返っていた結果、若い人たちに追い越されるのが一番みっともない話ではないでしょうか?

努力をした結果、若い人に追い越されたのであれば清々しい気持ちになれるはずです。

目標を持ち続けること

何でも良いので目標を持ち続けます。

目標達成に向けて頑張っている方ってキラキラ輝いて格好良いですよね?
別に若い人に格好良く思われたいのではありませんが、そんな朝比奈を見た若い人に「おっさんには負けないぞ」と思ってもらえるだけでいいんです。

若い人を助けること

いくら若い人が優秀でも困難に直面することはありますよね?
その際、若い人の手助けをします。
しかし、若い人の手助けをしようとして失敗するようではいけません。

そんなことにならないように努力を怠らないようにします。

目指せ、亀仙人と悟空!

  1. a
  2. b
  3. c
  4. d
  1. 潔く追い越されよう
  2. ただし追い越されない努力を!
  3. 目標を持ち続けよう
  4. いつでも若い人を助けられる準備をしておこう
  5. 目指せ、亀仙人と悟空!

まとめ

若い人は中年(の自分)よりも優秀です。
それを認めることにより、組織が抱えているいくつかの問題が解決されます。

個人的な面においても変なプライドから解放されるので、ストレスも少なくなることでしょう。

以上で「若い人は中年の自分よりも優秀だけど何ができる朝比奈?」を終わります。

✔ 今回の記事のポイント
  1. 若い人は中年の自分よりも優秀だと認めると、組織が抱えているいくつかの問題が解決する
  2. 若い人は中年の自分よりも優秀だと認めると、ストレスが少なるかもしれない
▼ 押さえておきたい関連知識
  1. a
  2. b
  3. c
  4. d

関連記事

当ブログでは下記のような記事もございます。
よかったら、お読みくださいませ。

syuhei-asahina.hatenablog.com

syuhei-asahina.hatenablog.com

syuhei-asahina.hatenablog.com

syuhei-asahina.hatenablog.com