知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログです。どうぞご覧くださいませ。

男のワイドパンツ姿は美しくないと思う4つの理由

スポンサーリンク

2018年11月8日執筆
この記事は2018年11月8日に執筆したものです。

f:id:syuhei-asahina:20180701010755j:plain

「男のワイドパンツ姿に疑問がある」
「俺ってワイドパンツ似合ってないのかも?」

こちらの記事はそのような方に対して書いています。

私は中年のオッサンです。
ハンドルネームは朝比奈宗平。
……朝比奈は男性にワイドパンツを穿いてほしくありません。

なぜなら一部を除いて男性のワイドパンツ姿は美しくないからです。

女性でも着こなすのが難しいワイドパンツ。

 

そんなワイドパンツを男性が穿いて美しいはずないじゃないか!

 

 

そのような訳で今回は、朝比奈が「男のワイドパンツ姿を美しくない」と思う理由を紹介します。

今回の記事が、あなたの素敵な生活の一助になれば幸いです。

今回の記事でわかること

今回の記事を読むと下記のことがわかります。

  1. 朝比奈が「男のワイドパンツ姿を美しくない」と思う理由

こんな人にオススメ

今回の記事は下記のような人にオススメです。

  1. 男のワイドパンツ姿に疑問がある人
  2. ワイドパンツが似合わないと思っている男性

理由1 足が短く見える

まず足が短く見えて格好悪くなります。

ワイドパンツは、足の入る部分全体の幅が広いズボンです。

そのため、足が短く見えちゃいますよね?

女性ならヒールの高い靴を履けばウエスト位置が上がり足を長く見せられます。

しかし、男性の場合それはできません。

まあ……ブーツやシークレットシューズを履くという手もありますが、それでも限度があります。

このように男性はヒールの高い靴を履けないので、ワイドパンツを穿くと胴長短足に見えてしまうのです。

残念ながらワイドパンツは足の短い男性には似合いません。

ワイドパンツは、よほど足の長い男性でない限り似合わないのです。

理由2 ウエストにくびれがない

男性はウエストにくびれがありませんよね?

そんな男性がワイドパンツを穿くと、メリハリがなくだらしない印象になります。

そう思うのは朝比奈だけ?

 

トップスをタックインすれば、疑似ウエストができるのに。

ねえ、どうしてワイドパンツを穿く男性のほとんどはタックインしないんでしょう?

残念でしかたありません。

理由3 Aラインシルエットを作りにくい

次の理由はAラインシルエットを作りにくいことです。

肩幅のない華奢な女性と違い、肩幅の広い男性は中途半端な幅のワイドパンツでは、ほんとうのAラインシルエットになりません。

えっ、なになに「I(アイ)ラインシルエットになるからいいじゃん」ですって?

確かにおっしゃるとおりなですね。

しかし、ワイドパンツを使ったIラインシルエットは野暮ったい印象になりやすいんですよね、よほどのファッションセンスがないと。

なので、おしゃれ初心者の方やファッションセンスのない方にはおススメできる方法ではありません。

これは男性に限らず女性にも言えることなんですけどね。

 

理由4 だいたい男って顔が大きいよね

多くの男性は顔が大きいですよね?

そんな男性がワイドパンツを穿くと、体のバランスが悪く見えちゃいます。

もう等身の低いギャグ漫画のキャラクターです。

 

まるで則巻千兵衛みたい。

 

そもそもワイドパンツは、顔の小さい華奢な体の女性が穿くからこそワイドパンツ本来の美しさを発揮すると思うんですよね。 

 

あっ!

顔の小さい男性は、どんどんワイドパンツを穿いてください。

なぜなら顔の小さい男性はバランス悪く見えないので。

まとめ

男性のワイドパンツ姿が美しくないので、朝比奈は男性にワイドパンツを穿いてほしくありません。

しかし、それでもワイドパンツを穿きたい男性は今回の記事を注意事項にしてください。

もしくはドラゴンボールの孫悟空やトランクスの服装を参考にすることをおススメします。

それにしても2018年11月7日放送のウタゲに出ていた高橋洋子さんのワイドパンツ姿は格好良かったですよね。

 

以上で「男のワイドパンツ姿は美しくないと思う4つの理由」を終わります。

✔ 今回の記事のポイント
  1. 男のワイドパンツ姿は美しくない
  2. 男がワイドパンツを穿きこなすのは至難の業
  3. 2018年11月7日放送のウタゲに出ていた高橋洋子さんのワイドパンツ姿は格好良かった
▼ 押さえておきたい関連知識
  1. a
  2. b
  3. c
  4. d

関連記事

当ブログでは下記のような記事もございます。
よかったら、お読みくださいませ。

syuhei-asahina.hatenablog.com