知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログです。どうぞご覧くださいませ。

好きな人に好かれたいなら好意を伝えた方がいい!

スポンサーリンク

2020年1月10日更新
この記事は2018年9月29日に執筆したものを2020年1月10日に更新したものです。

f:id:syuhei-asahina:20180923041545j:plain

  • 「好きな人に好かれたい!」
  • 「両想いになりたい!」
  • 「両想いになりたいけど告白する勇気がない!」

 

こちらの記事はそのようなあなたに対して書いています。

 

私は中年の男です。
ハンドルネームは朝比奈宗平。
――朝比奈は、朝比奈に告白してきた女性と高確率で恋愛関係になっています。

 

これは別に朝比奈が押しに弱いとか彼女が欲しくてしかたなかったとかではありません。

 

なぜなら心理学で説明できる当たり前のことで、好きな人に好かれたいなら好意を伝えた方がいいからです。

 

そのような訳で今回は、好きな人に好かれたいなら好意を伝えた方がいいことについて説明します。

 

今回の記事が、あなたの素敵な恋愛の一助になれば幸いです。

今回の記事でわかること

今回の記事を読むと下記のことがわかります。

  1. 好きな人に好かれたいなら好意を伝えた方がいい理由
  2. 好きな人に好かれる好意の伝え方
  3. 両想いになりたいけど告白する勇気がない

こんな人にオススメ

今回の記事は下記のような人にオススメです。

なお本記事には好きな人に好かれる好意の伝え方も併せて紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

  1. 好きな人に好かれたい
  2. 両想いになりたい
  3. 両想いになりたいけど告白する勇気がない
  4. 片想い中の小中高大学生の方

人は好意を貰うと好意を返したくなるんです

f:id:syuhei-asahina:20180923041545j:plain

人は好意を貰うと好意を返したくなる

どうして好きな人に好かれたいなら、好意を伝えた方がいいのでしょうか?

 

なぜなら人は好意を貰うと好意を返したくなるからです。

これを心理学では好意の返報性といいます。

例えば誕生日やバレンタインにプレゼントされるとお返しをしたくなりますよね?

このお返しをしたくなるのも好意の返報性によるものなんですよ。

 

つまり、プレゼントと同じで好きな人に「好き」という気持ちを伝えると、相手があなたを好きになるという訳です。

日常にある好意の返報性の例
  1. 困っているときに助けられると今度は助けてあげたくなる
  2. 物を借りたら今度は貸してあげたくなる
  3. 一度、誘いを断ると次は誘いを断りにくくなる

 

  1. 好きな人に好かれたい
  2. 両想いになりたい
  3. 両想いになりたいけど告白する勇気がない
  1. 当たり前のように人は周囲に好意を伝えている

ただし好意を伝えることは告白ではない!

そうは言っても好きな人に好意を伝えられないという方は多いかもしれませんね。

おそらく好きな人に好意を伝えることは、好きな人に告白することだと思われているからでしょう。

 

はっきり言っておきますが、それは間違い!

 

なぜなら好意とは、愛情の婉曲な表現として用いられることの多い「その人を好ましく思う気持ち」という意味だけではないからです。

好意には「その人にいだく親しみ」や「その人のためになりたいと思う気持ち」という意味もあります。

つまり、好意を伝えることは好きな人に好きだと伝えることだけでなく、好きな人に抱く親しみや好きな人のためになりたいという気持ちを伝えることなのです。

 

  1. 好きな人に好かれたい
  2. 両想いになりたい
  3. 両想いになりたいけど告白する勇気がない
  1. 当たり前のように人は周囲に好意を伝えている

だからこそ好きな人に好意を伝えるべき!

先述のとおり好意とは好きな気持ちだけでなく、その人に対する親しみやその人のためになりたいという気持ちです。

 

ところが、好意という言葉は愛情の婉曲的な表現として用いられることの方が多いので、親しみやその人のためになりたいという気持ちの意味では、あまり知られていません。

 

そのため多くの人は「好意を伝える」ということを「相手に好きだという自分の気持ちを伝える」だと思い込んでいます。

 

これは自分本位ですし、好きだという気持ちの押し売りでしかありません。

 

だからこそ、好きな人に親しみや好きな人のためになりたいという気持ちを伝えるべきなのです。

 

そうすることで周囲と差別化を図ることができるだけでなく、好きな人があなたに親しみを抱いたり、あなたのために役に立ちたいと思ったりすることが期待できます。

好意を伝えることのメリット

好意を伝えることで4つのメリットを得ることができます。

4つのメリットとは告白とちがい気持ちが楽なこと、好きな人の自分に対する好意レベルを上げられること、告白しやすくなること、人間関係が円滑になることです。

これらのメリットは、あなたの恋愛の手助けになるでしょう。

  1. 告白とちがい気持ちが楽!
  2. 好意レベルを上げ恋愛対象として意識される
  3. 告白しやすくなる
  4. 人間関係が円滑になる

メリット1 告白とちがい気持ちが楽!

好意を伝えることは告白とちがって緊張しませんし、不安になることもありません。

楽な気持ちで行えます。

なぜなら「好きです。付き合ってください」なんて言わないからです。

例えば挨拶やしぐさなどでも好意を伝えることはできます。

告白のように「好きです。付き合ってください」なんて言わないので、好意を伝えることは緊張しませんし、不安になることもありません。

メリット2 好意レベルを上げ恋愛対象として意識される

好意を伝えると、好きな人のあなたに対する好意レベルを上げることができます。

好きな人のあなたに対する好意レベルを上げないと、いつまでたってもあなたは好きな人の恋愛対象になることはできません。

なので好きな人にどんどん好意を伝えましょう。

好意を伝えて上手く好意レベルを上げることができれば、あなたは好きな人の恋愛対象になれるかも!

メリット3 好きな人の恋愛対象になり告白しやすくなる

好意を伝えると、告白しやすくなります。

先述のとおり好意を伝えることで、好きな人のあなたに対する好意レベルを上げることができれば、あなたは好きな人の恋愛対象になれるからです。

恋愛対象になるということは、ズバリ相思相愛!

好意を伝えると、あなたは好きな人の恋愛対象になることができ告白しやすくなります。

メリット4 人間関係が円滑になる

好意を伝えるのは恋愛に限らず大事なことです。

もしもクラスメイトや職場の人に好意を伝えなければ、人間関係は悪くなりかねません。

そうならないためにも周囲に好意をどんどん伝えましょう。

そうすれば、人間関係が円滑になります。

ひょっとしたら、そのおかげで恋愛も上手くいくかもしれませんよ。

好きな人に好かれる好意の伝え方

それでは好きな人に好かれる好意の伝え方を紹介しましょう。

今回紹介する好意の伝え方を行えば、基本的に相手に好意を抱いてもらえます。

それぞれの行為で得られる効果を記載していますので、ぜひお読みください

また、今回紹介している好意の伝え方は、ほんとうの好意の伝え方です。

そのため、好きな人に好意が伝わりやすくなっています。

なお好意を伝えるとき、後で紹介する「好意を伝える際に併せてすると良いこと」を併せてすると、自然に好意を伝えられるので試してください。

  1. 挨拶をする
  2. 感謝する
  3. 気にかける
  4. 親切にする
  5. 好きと言う
  6. 助ける
  7. 楽しさや喜びを伝える
  8. 特別扱い
  9. 褒める
  10. 物を貸す
  11. プレゼントする
  12. 共感する

挨拶をする

挨拶は、とても簡単で気楽な好意を伝える方法です。

なぜなら、挨拶は当たり前のコミュニケーションだからです。

あなたもクラスメイトや友達、職場の人などに挨拶しているでしょう?

挨拶は、当たり前にする情報伝達なので簡単かつ気楽に好意を伝えることができます。

しかも普通の人は挨拶を好意を伝える方法だと思っていません。

なので、人知れず好意を伝えられますよ。

感謝する

あなたは感謝することが、かなり強力な好意を伝える方法だって知っていますか?

なぜなら感謝すると、相手は好意的な評価をしてくれるし、尊敬と信頼をしてくれるからです。

例えば人から笑顔で「ありがとう」って言われたら、その人に対して信頼感や安心感が生まれません?

また「ありがとう」と言う言葉に「いつも」をつけ加えれば、相手に満足感を与えることができます。

すると相手は、だんだん「あなたのためなら自分の時間やものを犠牲にできる」という気持ちになり、あなたに対する愛情が芽生えやすくなっちゃうんですよ。

感謝することは、相手に安心感や信頼感を与えるだけでなく、あなたに対する愛情を芽生えやすくする強力な好意を伝える方法だとわかっていただけたでしょうか?

気にかける

気にかけることは、好意を伝えるうえで有効な方法です。

なぜなら好きな人に安心感や感動を与えるからです。

あなたが体調不良のとき、誰かに「しんどくない? 体調大丈夫?」と聞かれて、ほっとしたことありませんか?

このように気にかけることは、相手に安心感や感動を与えることのできる好意を伝える方法です。

ちなみに男の朝比奈は、体調不良のとき女性に「大丈夫?」なんて聞かれるとグッときます。

親切にする

親切にすることは、好意を伝える方法のひとつです。

親切にすることは先述の「感謝する」や「気にかける」に似た効果があります。

なので好きな人に親切にしましょう。

そうすれば、相手は好意的な評価や尊敬、信頼をしてくれます。

また、相手に安心感や感動を与えることができるでしょう。

好きと言う

当たり前の話ですけど、好きと言うことは簡単に好意を伝えることができます。

そうは言っても、なかなか好きなんて言えませんよね?

しかし、ちょっとした工夫で相手に好きと言うことができちゃいますよ。

例えば「〇〇君のそういうところ、うち好きかも」って言うんです。

ね、ハードル下がったでしょ?

これは面と向かって相手に好きと言えないので、相手の特徴に対して好きと言う方法です。

これでもハードルが高い場合は、後述の「褒める」をオススメします。

助ける

助けるという好意の伝え方には3つの効果が期待できます。

それは、行為自体が「相手のためになりたい」と言っているので好意が伝わりやすいこと、相手が好意的な評価や尊敬、信頼をしてくれること、相手に安心感や感動を与えられることです。

好きな人を助けると、あなたの好意を明確に伝えることができるだけではありません。

あなたの印象を良くすることもできます。

また困っている人は不安を感じているため、誰かと一緒にいたい気持ちになるという効果もあるので、好きな人の傍にいてあげると良いでしょう。

そう考えると助ける行為は、かなりお得な手段ですよね?

楽しさや喜びを伝える

好きな人と何かしたり、好きな人に何かをしてもらったりしたとき、楽しさや喜びを伝えてください。

そうすれば「感謝する」と同じく、相手が好意的な評価をしてくれるからです。

例えば好きな人から「〇〇と一緒だと楽しい」って言われたら嬉しくないですか?

きっと嬉しいはず。

好きな人と何かしたり、好きな人に何かをしてもらったりしたときは、相手が好意的な評価をしてくれるので楽しさや喜びを伝えましょう。

余談ですが楽しさや喜びを伝えることには、相手の親和欲求や承認欲求を満たすこともできるので、お得な手段ですよ。

特別扱い

特別扱いには好意の返報性によって、好きな人に好意を抱かれるだけではありません。

他にも3つの効果があります。

それは相手の承認欲求を満たす効果、相手の親和欲求を満たす効果、相手の依存欲求を満たす効果です。

これら3つの効果と好意の返報性により、あなたは好きな人の特別な存在になることができるでしょう。

褒める

褒められると嬉しくなりますよね?

嬉しくなるのは褒められることによって承認欲求が満たされるからです。

ただし、むやみやたらに褒めるのは相手のためにも良くありません。

他人と比較せず、シンプルかつ具体的に褒めましょう。

褒めることは簡単そうに思えますが、実はとても難しいことなのです。

物を貸す

物を貸すのも好意を伝えやすい方法です。

想像してみてください。

だいたい物を貸す場合、相手が困っているときではありませんか?

例えば筆記用具を忘れたとか寒そうにしているとか。

物がなくて困っている相手に物を貸すと、相手を助けることができるだけでなく、相手のあなたに対する印象を良くすることもできますよ。

プレゼントする

プレゼントを贈る行為は、好意をはっきり示すことです。

なぜなら、一般的に嫌いな人にプレゼントを贈らないからです。

振り返ってみてください。

あなたも嫌いな人にプレゼントを贈ったことないでしょう?

人は基本的に嫌いな人にプレゼントを贈らないので、プレゼントを贈れば好意をはっきりと伝えることができますよ。

ちなみにプレゼントは高価な物でなくても構いません。

例えばお菓子と食べているとき、それを好きな人に分けるのも立派なプレゼントになりますよ。

共感する

好きな人と話すとき、あなたは相手の意見や気持ちに共感していますか?

もしも共感していないなら、好きな人は不安になったり悲しんでいたりするかもしれません。

今すぐ好きな人の意見や気持ちに共感してください。

そうすれば好きな人は、あなたとの話すことで安心したり楽しくなったりするので、今よりもっと好きな人と会話する機会が増えるでしょう。

好意を伝える際に併せてすると良いこと

好意の伝え方がわかっても、具体的にどうやって伝えるのか悩んでいませんか?

もしかしたら「不自然だと好きな人に変に思われるかもしれない」なんて好意を伝えるのをためらっているかもしれませんね。

そのようなアナタのために好意を伝える際に併せてすると良いことを紹介しましょう。

これを使えば、自然な感じで好きな人に好意を伝えられますよ!

  1. 会う頻度を増やす
  2. 笑顔
  3. お願いをする
  4. 一緒に共同作業をする
  5. 質問する
  6. 話しかける
  7. 連絡する
  8. ボディタッチ

会う頻度を増やす

難易度 ☆★★★★
オススメ度 ☆☆☆☆☆
相性 挨拶をする

会う頻度を増やせば、その分だけで好意を伝える回数も増やすことができます。

これは全部の好意の伝え方を使うことができますが、特に相性の良い好意の伝え方は挨拶です。

だって、人と会うとき必ず挨拶するでしょう?

この手を逃すなんてもったいない話ですよ。

なので、好きな人と会うときは相手の印象に残るように全力で挨拶をしてくださいね。

笑顔

難易度 ☆★★★★
オススメ度 ☆☆☆☆☆
相性 挨拶をする、感謝する

笑顔は自然に好意を伝えるうえで最高の武器になります。

その理由は「笑うと、あなたに来る5つの福!笑顔がもたらす効果を紹介します」で詳しく説明しているので、併せてお読みください。

相性の良い好意の伝え方は「挨拶をする」と「感謝する」、「楽しさや喜びを伝える」、「褒める」です。

笑顔で挨拶や感謝をすれば、好きな人はあなたに好意を抱くでしょう。

お願いをする

難易度 ☆☆☆☆★
オススメ度 ☆☆☆☆☆
相性 感謝する

クイズです。

お願いをしたら、必ずすることは何でしょう?

答えは「感謝する」です。

なので、好きな人にお願いをしましょう。

そして必ず笑顔で感謝してください。

そうすれば先述のとおり絶大な効果がありますよ。

一緒に共同作業をする

難易度 ☆☆☆★★
オススメ度 ☆☆☆☆☆
相性 共感する、助ける

学園祭の準備やキャンプなどの共同作業で効率よく好きな人と共感しましょう。

なぜなら、これらの共同作業は困難や楽しいことがあり感情を共有しやすいからです。

例えば学園祭の準備では、好きな人と一緒に作業して大変なことや作業が終わったときの達成感を共有することができます。

なので、困難や楽しみがある共同作業を好きな人と一緒に行って、たくさん共有してください。

また、共同作業をすると、お互いを助け合いますし、お互いに感謝しますよね?

すると、先述のとおり強力な恋愛感情を生み出すことができます。

質問する

難易度 ☆☆★★★
オススメ度 ☆☆☆☆☆
相性 感謝する、共感する

内容次第で質問は、好きな人と共感することができます。

一緒に共同作業するよりも効果は少ないですが、あきらめず繰り返し行ってください。

なぜなら繰り返し質問することで効果は蓄積されるからです。

できるだけ感情を共有できる内容の質問をするようにしましょう。

そうそう、好きな人が質問に答えてくれたら必ず感謝してくださいね。

話しかける

難易度 ☆☆☆☆★
オススメ度 ☆☆☆☆☆
相性 挨拶、感謝する

話しかけると自然に挨拶や共感をすることができます。

しかも話しかける行為は、「笑顔」や「質問する」と併せて使うことができるので、とても便利なんですよ。

話しかけるメリットは、それだけではありません。

最大のメリットは「感謝する」を使えることです。

話の終わりに「話を聞いてくれて、ありがとう」とか「貴重な時間を割いてくれて、ありがとう」と絶対に感謝しましょう。

そうすれば感謝の効果が発動して、あなたに対する愛情が芽生えやすくなりますよ。

連絡する

難易度 ☆★★★★
オススメ度 ☆☆☆☆☆
相性 挨拶、感謝する

連絡をするは「話しかける」と同じです、

なので、上手く活用すれば「話しかける」と同じ効果を期待できます。

ただし「話しかける」とちがって会って直接話さないので、「笑顔」を併用することができません。

笑顔を使えない分、工夫が必要です。

例えばLINEならスタンプを使って笑顔を表現したり、電話なら声を明るくして楽しそうに振る舞ったりすると良いかもしれませんね。

これも最後に感謝することをお忘れなく。

ボディタッチ

難易度 ☆☆☆☆☆
オススメ度 ☆☆☆☆☆
相性 気にかける、助ける

ボディタッチは「気にかける」と「助ける」、そして「共感する」を自然に使える強力なアクションです。

このコンボは、もはや最強と言っても過言ではないでしょう。

それくらい効果があります。

このコンボを使う機会は、好きな人が体調不良のときです。

そして、このコンボはボディタッチをしてから気にかけ、共感し助けるの順番で行ってください。

コンボの手順を間違わず、その効果を発揮すれば、好きな人はあなたを好きになるでしょう。

まとめ

好きな人に好意を伝えると好意の返報性の効果で、あなたは好きな人に好かれます。

しかし、それは好意的な評価ではなくて、あなたに対する安心感や信頼なのかもしれません。

しかし、がっかりしないでください。

それらを上手く育てれば、あなたに対する恋愛感情に変わるはずです。

以上で、「好きな人に好かれたいなら好意を伝えた方がいい!」を終わります。

✔ 今回の記事のポイント
  1. 何もしなければ好きな人に好意は伝わらない
  2. 好きな人に好意を伝えれば少なくとも安心感や信頼感を与えることができる
  3. あなたは、どちらを選ぶ?
▼ 押さえておきたい関連知識

もっと好きな人の気持ちを知りたいなら↓↓↓↓↓