知ッタメ!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログ

自治会の会計を経験して、会長の次に大変な役員だと思った

スポンサーリンク

f:id:syuhei-asahina:20160222185309j:plain

私は、兼業主夫です。
ハンドルネームは、朝比奈宗平。
私・・・・・・朝比奈は、自治会の会計をしていた経験があります。 

「今度、初めて自治会の会計をするんだけど不安。できれば、自治会会計の体験記なんてないかしら」 

確かに初めて自治会の会計をするのは、不安ですよね?
当時、朝比奈も不安だったので、自治会の会計についてインターネットで調べました。
しかし、インターネット上に自治会の会計の体験記は、ほとんどありません。
そのような訳で今回は、朝比奈の自治会会計を経験したことを、自治会規約に違反しない範囲で紹介します。

 

自治会の会計になったきっかけ

朝比奈が自治会の会計になったきっかけは、自治会の班長になったことです。
朝比奈の自治会は6つに班分けされており、各班の班長を1年ごとに持ち回りで行っています。
そして、班長が当たると自動的に自治会の役員に任命されるという仕組みをとっているのです(*1)。

自治会の役員は会長と副会長、会計、監査、書記の5つ(*2)。
当時、役員の決め方はくじ引きで行いました。
その結果、朝比奈は自治会の会計になったという訳です。

正直なところ、会計に決まったときに「しまった」と思いました。
なぜなら、自治会の会費を管理するなんて厄介だからです。
その頃、タイミングよく自治会の会費をめぐるトラブルのニュースもしていましたし・・・・・・とにかく厄介なことに巻き込まれたと思いました。

自治会の会計とは?

ところで、自治会の会計とは自治会の役員の1つで、金銭の収支や物品、そして不動産など自治会の財産の増減(または変動)および損益を管理する仕事です。
詳しくは「自治会会計とは会費の管理や出納帳の記録、決算をする役員」をお読みくださいませ。

自治会会計とは会費の管理や出納帳の記録、決算をする役員」では、自治会の会計の役割や仕事の内容をまとめていますので、お読み頂くと自治会の会計について、おおよそのことが分るはずです(*3)。

自治会会計として朝比奈が実際にした仕事

先述のような経緯で朝比奈は、1年間自治会の会計の仕事をすることになりがました。
実際にした会計の仕事は、自治会の口座の管理と物品管理、そして口座の入出金に伴う出納帳(帳簿)の記入です。

決算書の作成は、朝比奈の自治会では監査が行っています(*4)。
そのため、決算書の作成を朝比奈はしていません(*5)。

そうそう、自治会総会で会計報告もを忘れるところでした。
監査の方が作成してくださった決算書を読み上げるだけという少々不謹慎ですが、何とも便利で楽な仕事でした。

自治会の会計を経験して思ったこと

わずか1年間の任期ではありましたが、自治会会計の仕事はそこそこ内容の濃い経験になりました(*6)。
結論としては自治会役員の中で会計は、会長の次に大変で忙しいものかもしれません。

そのような訳で、この節では朝比奈が自治会会計の仕事をとおして経験した出来事とその感想を記しておきます。

前任者の行動が怪しくて

前任者の行動が怪しくて、少し神経をすり減らしました。
まだ任期中の前任者が帳簿や書類一式を朝比奈に渡そうとしたということがあったのです。
当然、朝比奈の任期ではありません。

そして、渡されそうになった帳簿には・・・・・・帳簿に何があったのかは、「危なかった!自治会で会計になったときに気をつけるべき3つのこと」に詳細を記していますので、そちらをお読みくださいませ。

いずれにせよ、前任者の怪しい行動のおかげで危険を察知できました。
しかし、うっかり帳簿や書類一式を預かっていたらと思うと今でもゾッとします。

出納帳の書き方がヘン!

出納帳の記入が変でした。
会計年度ごとに記入の仕方が違うだけでなく、間違った箇所の訂正をなんと修正液でしていました。

また、帳簿を締めていない会計年度が・・・・・・(*7)。
しかし、一番驚いたのは口座の台帳と現金出納帳を一緒くたにしていたことです。

そのため、預金と現金の収支が入り乱れる不思議な帳簿でした。
そのような帳簿を見たのは初めてでした。
何となくそうした経緯は分らないでもありませんが、できれば別々の帳簿で行ってほしいものです。

手間がかかるんです、口座の入出金!

口座の入出金は手間がかかります。
なぜなら入出金の都度、金融機関に行くのですから。
仕事の合間や休日を利用して、金融機関に行くのも大変なのに、なんと自治会の口座は〇〇で開設したもの!

その事実を知ったときは、「ほんとうに勘弁して」と思いました。

せめて郵便局や銀行で口座を開いてくれていたら、もう少し楽に入出金もできたでしょうに・・・・・・。
とにかく口座の入出金は大変でした。

領収書を忘れないで!

自治会に必要な物を買ってきた役員に支払うとき、領収書(レシート) を預かります。
その際、領収書を忘れ来られることが時々ありました。

当然、領収書がないので、お金を渡せません(*8)。
その役員の方には、領収書を取りに帰っていただきます。
ところが、なんとなく気持ちはスッキリしません。

こちらとしては、間違いのないように自治会の会計の仕事をしているのですが、人によっては面倒くさそうな表情をされる方もいました。 

確かに数百円から数千円のお金の支払いなので、融通を利かせてほしいと思う気持ちは分ります。
しかし、融通の利く自治会の会計なんて信用できますか?

多分、そのような会計を信用できないはずです。
自治会の会計も正しい手順にのっとって仕事をしています。
できれば、領収書を忘れずにお金を受け取りに来てほしいものです。

あるべき自治会の備品がない?

自治会で所有している草刈り機が、保管場所にないということがありました。
どこを探してもありません。
仕方がないので自治会の会長に相談したところ、数日後に草刈り機は見つかりました。

どこに草刈り機があったのかと会長に聞くと、あるご老人宅にあったと言うのです。
しかも、草刈り機を返してもらえなかったとのこと。
何でも「どうせ自治会の掃除のとき、ワシが草を刈るのだからワシが持っとってもええじゃろ?」と言って話を聞いてくれなかったそうです。

結局、草刈り機の保管場所は、その老人宅に変更されました(*9)。
しかし、無許可で自治会の物を持ち帰るのは・・・・・・。

会計の仕事以外にもすることってある

実は、自治会の運営について、会長と朝比奈は月に何度も話をしていました。
確か内容は、自治会規約の内容や空地のゴミ投棄問題、路上駐車など朝比奈の自治会が抱えていた問題のほとんど。

その会長は、とても気さくで行動力のある方でしたので、話にあがった問題は1つずつ解決していきました。
そのため、つい朝比奈も調子に乗って意見することもしばしば。
ところが、あることに気づきました。

「会計の仕事以外にもしないといけないことってあるんだな」

自治会の役員なので、自治会の運営について話をするのは当たり前なのかもしれません。
しかし、そうとは知らずに自治会の役員になっていたもので、驚きました(*10)。
ううむ、それにしても多いときには、毎週1から2度くらい話し合いをしていたような気が・・・・・・。

次も自治会の会計をやりたい?

もしも「次も自治会の会計をやりたい」と聞かれたら、答えは「いいえ」です。
なぜなら先述のような面白い経験は、1度だけで十分なので。
しかし、またくじ引きで会計が当たったら、前回よりも上手く効率的に行いたいものです。

えっ、「じゃあ次にやりたい役員は何」ですって?
それは副会長または書記です。
副会長をしたい理由ですが、朝比奈の自治会の副会長は、ほとんど何もしなくても良いからです。

また、書記は回覧板や告知物のフォーマットさえあれば、あとは日付を変更するだけで、仕事はスムーズにできそうです。
しかも役員の会議は年に数度もありませんので、議事録作りも手間はかかりません。
どうか副会長か書記になれますように!

まとめ

過去、朝比奈は自治会の会計を経験したことがあります。
自治会の会計になった当初は、とても不安でインターネットで自治会の会計について色々調べました。

また、実際に経験してみて自治会の会計は、結構仕事量の多い役員です。
多分、会長の次に大変な役員ではないでしょうか?
そして、兼業主夫と自治会会計の両立は困難だと思いました。
以上で「自治会の会計を経験して、会長の次に大変な役員だと思った」を終わります。

脚注

*1 そのため自治会の会員全員が、必ず班長と役員を行うようになっています。
*2 副会長は2名。
*3 決して宣伝ではありませんよ。
*4 朝比奈の自治会では、会計や資産状況の確認も兼ねて監査が行っています。
*5 いやあ、決算書作りをしなくて済んで、ほんとうに良かったです。
*6 しかし、その分兼業主夫と自治会会計の両立は、しんどいものでした。
*7 もはやルールなんてものは・・・・・・。
*8 これは徹底して行いましょう!
*9 さすが田舎の自治会!
*10 軽い気持ちで何でもすると、驚く出来事が起こるのは世の常。

関連記事

当ブログでは下記のようなエントリーもございます。
よかったら、お読みくださいませ。