知ッタメ!

くらしや仕事などの知ったら思わず試したくなることや知っていると為になることを記録しているブログです。どうぞご覧くださいませ。

屍人荘の殺人の映画を見た一番の感想は「予想の斜め上の内容に驚いた」です

スポンサーリンク

屍人荘の殺人の映画を見た一番の感想は「予想の斜め上の内容に驚いた」です

映画「屍人荘の殺人」の感想を知りたいさんの質問。

 

「突然ですが映画『屍人荘の殺人』を見た感想をお知らせください。あ、ミステリーなんですよね? なのであらすじやネタバレなしでお願いします」

 

あらすじとネタバレなしで屍人荘の殺人の感想ですね?

 

かしこまりました!

 

2019年12月18日朝7時、あらためまして、映画大好き朝比奈宗平です。
よろしくお願いします。 

 

映画「屍人荘の殺人」の感想は下記のとおりです。

 

  1. 面白かった!
  2. 予想の斜め上の内容に驚いた!
  3. 矢本悠馬さんに驚いた!
  4. 浜辺美波さんがいい!

 

そのような訳で今回は、映画「屍人荘の殺人」の感想をお伝えします。

最後までお付き合いしていただけると幸いです。

屍人荘の殺人の映画を見た感想「面白かった」

まず面白かったです!

第一幕でちょっとしたイベントがあり、物語が走り出します。

そのため非常にテンポがよく、映画に入り込めました。

 

やはり映画は幕割りとテンポの良さですよね?

これらが悪いと、すごく退屈で面白くなくなります。

その点、映画「屍人荘の殺人」の幕割りとテンポの良さは合格点。

だから面白いのでしょう。

 

また、内容も本格的ミステリーだったので推理を楽しめました。

ところが、朝比奈さんは登場人物の明智恭介と同じく、事件が起こる前に犯人が分かってしまいました。

 

なので推理はトリックのみ。

 

これも異常な状況に振り回されなければ、劇中にヒントがたくさんあるので解くことができますよ。

 

最後は、やはり楽しみにしていた中村倫也さんと浜辺美波さん久しぶりの共演。

中村倫也さんと浜辺美波さんは、ドラマ「崖っぷちホテル」で共演されています。

崖っぷちホテルでのお二人のやりとりがとても軽妙だったので、再びそのやりとりが見れることを楽しみにしていました。

 

ところが、ある事情でお二人の軽妙なやりとりを堪能することができませんでした。

なので少し不満は残るものの、中村倫也さんと浜辺美波さんが同じスクリーンの中で見られたことには大満足。

屍人荘の殺人の映画を見た感想「予想の斜め上の内容に驚いた!」

屍人荘の殺人は、予想の斜め上をいっていました。

というのも原作小説を読んでいなかったからです。

 

いや〇〇〇〇に注意していれば気づいたかしら?

 

あ、先述のとおり屍人荘の殺人はまぎれもなくミステリーです。

なので、その点で騙されたわけではありません。

 

設定がね、すごいんです。

 

たぶん多くの人は、それを新しいと思われると思うんでしょうね。

 

 この設定の異常さに何度も惑わされそうになります。

そのため、冷静に推理するのが困難になるのです。

これは上手い手法だと思いました。

 

ちなみに朝比奈は原作者があえて、この設定を使ったことに衝撃を受けて、肝心の推理を忘れそうになりました(この設定の件に関しては別の機会にそうだと気づかれないように記事にする予定です)。

 

屍人荘の殺人で使われているトリックは、比較的簡単なトリックです。

ミステリーを読み漁った方でなても劇中にヒントが散りばめられているので、トリックを解くことができます。

 

ところが、普通の人なら新しいとか異常だとか思う設定によって、トリックのヒントに気づかせないように工夫が施されているのです。

 

これには、本当に驚きました。

矢本悠馬さんに驚いた!

矢本悠馬さんが出演されていて驚きました!

 

全く予備知識を入れずに屍人荘の殺人の映画を見に行きました。

 

浜辺美波さんが出演されているので、矢本悠馬さんの出演を予想し期待していたんです。

 

それでも、ほんとうに出演されていたのにはビックリ!

 

しかも今回の役もいつもと同じで全然違うキャラクター!

 

もう矢本悠馬さんのカメレオンぶりというか、引き出しの多さというか、とにかく演技力の幅には毎回驚かされています。

 

まさしく男版の浜辺美波さん。

 

個人的に浜辺美波さんと矢本悠馬さん、このお二人の演技力は日本の芸能界で飛び抜けていると思っています。

 

矢本悠馬さん、今回も素晴らしい演技ありがとうございました。

屍人荘の殺人の映画を見た感想「浜辺美波さんがいい!」

やっぱり浜辺美波さんがいい!

 

浜辺美波さんの何がいいかと言うと演技力でしょ。

かわいいところでしょ。

主役よりも存在感あるところでしょ。

あははははは。

 

余談ですが、これがわかる方はたぶん浜辺美波さんのファンだと思います。

 

ええ、センセイ君主の感想でもいいましたが、やはり浜辺美波さんの演技力は素晴らしいですね。

 

キャリアを重ねるごとに演技力に磨きがかかっていますよね。

 

それとミステリーで探偵役をされるのが、「ピュア! 〜一日アイドル署長の事件簿〜」で2回めということもあり、メチャクチャ様になっていました。

 

2020年1月から始まるドラマ「アリバイ崩し承ります」も楽しみです。

 

もしかすると浜辺美波さんは、将来ミステリー映画やドラマの常連(女王)になるかもしれませんね。

 

しかし、これまでのように作品ごとに全く違う個性を演じてほしいです。

 

誰にでもなれる。

 

それが浜辺美波さんの魅力の一つだと思っていますので。

 

どうかこれからも素晴らしい演技を我々に見せてください。

 

お願いします。 

まとめ

映画「屍人荘の殺人」の感想は下記のとおりです。

 

  1. 面白かった!
  2. 予想の斜め上の内容に驚いた!
  3. 矢本悠馬さんに驚いた!
  4. 浜辺美波さんがいい!

 

中村倫也さんや浜辺美波さん、矢本悠馬さんなど好きな俳優が出演されていることを差し引いても屍人荘の殺人の映画は面白い作品でした。

 

内容がミステリーなので2回め以降見ても面白くないと思われるかもしれません。

しかし屍人荘の殺人には、その問題を回避する仕掛けが施されているので、2回め以降も十分に楽しむことができます。

 

それに出演されている役者の方の演技力を楽しめますので、何度でも見られる作品です。

 

しかし本当に驚きました。

 

まさか屍人荘の殺人が美女と野獣やドラキュラ、そしてスターウォーズ/最後のジェダイと同じだったなんて。

 

しかも、その徹底ぶりはスターウォーズ/最後のジェダイに劣りはするものの凄いものがありました。

 

どおりで浜辺美波さんの衣装が、あんな感じなんですね。

 

どおりでねえ。

 

ミステリー本来の姿を考えれば、すぐに分かることなのに(これが精一杯のネタバレです)。

 

本当に気持ちいいくらいに驚かされました。

 

ごめんなさい。

 

感想を訂正しますね。

 

屍人荘の殺人の映画は傑作です!

 

まだ原作を読んでいませんが、たぶん文学的に優れた作品なのでしょう。

 

原作本を買って読もうっと!

 

以上で「屍人荘の殺人の映画を見た一番の感想は「予想の斜め上の内容に驚いた」です」を終わります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

バイバイ。

 

 

※今回の記事に登場する質問者は実在する人物と一切関係ありません。

関連記事

朝比奈です。

本ブログには、今回の内容に関連した記事が他にもございますので、併せてお読みくださいませ。

syuhei-asahina.hatenablog.com

syuhei-asahina.hatenablog.com

syuhei-asahina.hatenablog.com

syuhei-asahina.hatenablog.com